京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

別館沿革
店舗情報

総合展示 
緊急事態宣言の発令に伴う休室(休室期間:8/20(金)〜9/12(日)まで)

2階・3階総合展示室では、京都の歴史や美術工芸を幅広く、多方面から展示しています。「京の歴史」「京のまつり」「京の至宝と文化」の3つのゾーンに分けた2階展示室では、祇園祭の懸装品や京都ゆかりの名品など「ほんまもん」の魅力を紹介します。また、規模を大きくした企画は3階展示室で多彩に展開します。


入場料:
一般500円 大学生400円 高校生以下無料(フィルムシアターも鑑賞できます。)
*20名以上は2割引 *特別展は別途料金必要
*フィルムシアターは催事により有料の場合があります。

京の至宝と文化  京都ゆかりの文化財を紹介

京の歴史ゾーンと関連させた様々なテーマのもと、各時代・各分野の貴重な資料を展示し、京都の奥深さと幅広さをさまざまな角度から魅力的に紹介しています。

池 大雅
緊急事態宣言延長をうけ休室(期間:9/25(土)〜9/30(木)まで)

202109-ikenotaiga
▲池大雅 杜甫「江亭」五律二句
■ 会 期:2021年9月25日(土) - 2021年11月21日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
近世日本の文人画を代表する池大雅は、少年期より書画に才能を発揮し、諸国を歴訪しました。池大雅美術館より京都府に寄贈された書画、資料を展示します。

近衞家 王朝のみやび 陽明文庫の名宝11 近衞家とまつり
緊急事態宣言延長をうけ休室(期間:9/25(土)〜9/30(木)まで)

202109-youmeibunko
▲賀茂祭絵巻(部分)陽明文庫蔵
■ 会 期:2021年9月25日(土) - 2021年11月21日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
公家の名家、近衛家に伝わった平安時代以来の貴重な資料の中から、国宝「御堂関白記」を始めとする選りすぐりの名品を紹介します。

近代文化人ネットワーク―太田喜二郎の周辺―

202111-kindaibunkajin
▲署名集(部分)太田喜二郎作 大正~昭和時代 個人蔵 太田が書簡を交わした人々の署名の張込帖
■ 会 期:2021年11月27日(土) - 2022年1月23日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
点描風の明るい洋画と京都の近代洋画壇で活躍したことで知られる太田喜二郎。彼の残した資料群の調査ではじめて浮かび上がってきた、近代文化人の豊かな交流ネットワークの諸相を紹介します。

工芸、ここが素敵!

202201-kougei
▲小泉武寛「なぎさ」(1994年)
■ 会 期:2022年1月29日(土) - 2022年3月27日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
工芸の「ここが素敵!」と思うポイントを鑑賞していただきながら、魅力を深堀りしていきます。 コロナ禍を乗り越えて頑張る工芸の未来を祈りつつ・・・。

企画展  3階

京都府所蔵の美術工芸作品をはじめ、京都ゆかりの優品を折々の企画にあわせて紹介しています。

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ