京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

別館沿革
店舗情報

総合展示  

2階・3階総合展示室では、京都の歴史や美術工芸を幅広く、多方面から展示しています。「京の歴史」「京のまつり」「京の至宝と文化」の3つのゾーンに分けた2階展示室では、祇園祭の懸装品や京都ゆかりの名品など「ほんまもん」の魅力を紹介します。また、規模を大きくした企画は3階展示室で多彩に展開します。


入場料:
一般500円 大学生400円 高校生以下無料(フィルムシアターも鑑賞できます。)
*20名以上は2割引 *特別展は別途料金必要
*フィルムシアターは催事により有料の場合があります。

京の至宝と文化  京都ゆかりの文化財を紹介

京の歴史ゾーンと関連させた様々なテーマのもと、各時代・各分野の貴重な資料を展示し、京都の奥深さと幅広さをさまざまな角度から魅力的に紹介しています。

丸紅所蔵小袖名品展

202105-marubeni
▲桜菊折枝蝶文様小袖 江戸時代後期 丸紅株式会社蔵 展示期間:5月22日~6月20日
■ 会 期:2021年5月22日(土) - 2021年7月18日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
丸紅株式会社の染織品コレクションより優品を紹介します。

戦後京都の「色」はアメリカにあった!カラー写真が描く<オキュパイド・ジャパン>とその後

202107-sengokyoto
▲旧日本銀行京都支店前を巡行する北観音山(現京都文化博物館別館前)衣川太一コレクション
■ 会 期:2021年7月24日(土) - 2021年9月20日(月)
■ 会 場:2階総合展示室
これまでにまとまって紹介されることのなかった占領期の京都の「カラー写真」を一堂に紹介します。

池大雅

202109-ikenotaiga
▲池大雅 杜甫「江亭」五律二句
■ 会 期:2021年9月25日(土) - 2021年11月21日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
近世日本の文人画を代表する池大雅は、少年期より書画に才能を発揮し、諸国を歴訪しました。池大雅美術館より京都府に寄贈された書画、資料を展示します。

近衛家 王朝のみやび 陽明文庫の名宝11

202109-youmeibunko
▲賀茂祭絵巻(部分)陽明文庫蔵
■ 会 期:2021年9月25日(土) - 2021年11月21日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
公家の名家、近衛家に伝わった平安時代以来の貴重な資料の中から、国宝「御堂関白記」を始めとする選りすぐりの名品を紹介します。

企画展  3階

京都府所蔵の美術工芸作品をはじめ、京都ゆかりの優品を折々の企画にあわせて紹介しています。

さまよえる絵筆 ―東京・京都 戦時下の前衛画家たち

202201-kyotoartfortomorrow2022
▲小牧源太郎「鳥紋図形」(1941年)京丹後市教育委員会蔵
■ 会 期:2021年6月5日(土) - 2021年7月25日(日)
■ 会 場:3階展示室
東京と京都、ふたつの都市を拠点に活躍した前衛画家たち。靉光や松本竣介、福沢一郎、北脇昇や小牧源太郎らが戦時中に描いた絵画作品と、資料から前衛絵画の一断面をたどります。
別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ