京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

別館沿革
店舗情報

過去の上映

高峰秀子没後10年 デコちゃんの映画渡世 子役から少女スターそして女優へ

hidekotakamine_slider
■ 会 期: 2020年3月1日(日) - 2020年4月3日(金)
■ 会 場:3F フィルムシアター

スリルとサスペンスを味わう − 硬派推理映画の魅力

saspense_saspense_banner
■ 会 期: 2020年2月4日(火) - 2020年2月29日(土)
■ 会 場:3F フィルムシアター

第22回京都国際学生映画祭

2019eigasai_banner2
■ 会 期: 2020年2月21日(金) - 2020年2月23日(日)
■ 会 場:3F フィルムシアター
京都国際学生映画祭は、京都を中心とする関西圏の大学生が主体となり、企画・運営を行う日本最大の国際学生映画祭です。今回のコンペティションでは世界中から277作品の応募があり、その中から学生実行委員会が厳選した16作品を上映します!

日本映画テレビ技術協会京都支部「受賞作品を見る会」

eitere_banner
■ 会 期: 2020年2月14日(金)
■ 会 場:3F フィルムシアター
映画テレビ技術協会京都支部では毎年「受賞作品を見る会」を開催しております。今回は、2019年度映画テレビ技術協会映像技術賞・編集部門賞を受賞した映画『泣き虫しょったんの奇跡』の作品上映を行います。

文化庁委託事業 ndjc若手映画作家育成プロジェクト 2019年度合評上映会

ndjc2019_banner
■ 会 期: 2020年2月12日(水)
■ 会 場:3F フィルムシアター
日本映画の振興の一環として文化庁よりVIPOが委託を受け2006年よりスタートしてプロジェクト。優れた若手映画作家を対象に、本格的な映像製作技術と作家性を磨くために必要な知識や技術を継承するための製作実地研修を実施。時代を担う長編映画作家の発掘と育成を目指しています。2006年から今年度まで、合計70名の若手映画作家が、このプロジェクトに参加して最終課題である短編映画を完成させました。

新春 映画歌合戦

newyearsfilm_musicfestiva_slider
■ 会 期: 2020年1月4日(土) - 2020年2月3日(月)
■ 会 場:3F フィルムシアター
京都府のフィルムコレクションより、唄や音楽が演出のポイントとして効果的に用いられた時代劇・現代劇の13作品を選んで上映します。

新天地を夢みて – 戦後日活繁盛記

slider_nikkatsu
■ 会 期: 2019年12月3日(火) - 2019年12月27日(金)
■ 会 場:3F フィルムシアター

京まちなか映画祭

matinaka_suraida
■ 会 期: 2019年11月30日(土) - 2019年12月1日(日)
■ 会 場:3F フィルムシアター

映画にみる怪異と恐怖の世界

kaii-kyufu_suraida
■ 会 期: 2019年11月6日(水) - 2019年11月29日(金)
■ 会 場:3F フィルムシアター

第11回 京都ヒストリカ国際映画祭

2019_historica_banner
■ 会 期: 2019年10月26日(土) - 2019年11月4日(月)
■ 会 場:3F フィルムシアター

今年のヒストリカでは、映画の物語に魔法をかける人たちを紹介します。サイレント映画に声を与えたカツベン!たち。朝ドラに描かれた時代-日本のアニメーションの「なつぞら」時代を駆け抜けたアニメーターたち。動画に血肉を滴らせジャンルを切り拓いた時代劇職人たち。そして、切実な祈りと応援を集める京都アニメーションの圧倒的な仕事ぶり。彼らの魔法は人を力づけることが出来るものだから。

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ