京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

別館沿革
店舗情報

過去の上映

壁の向こうのハリウッド−東ドイツ映画の上映と講演

20180520banner
■ 会 期: 2018年5月20日(日)
■ 会 場:3F フィルムシアター

文化庁「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」文博特選上映会

20180519ndjcbanner
■ 会 期: 2018年5月19日(土)
■ 会 場:3F フィルムシアター

近代文学と映画2 − 女流作家篇

近代文学と映画2 − 女流作家篇
■ 会 期: 2018年4月3日(火) - 2018年5月6日(日)
■ 会 場:3F フィルムシアター

ヴェネツィア国際映画祭が選んだ京都映画 − 講演と上映

ヴェネツィア国際映画祭が選んだ京都映画 − 講演と上映
■ 会 期: 2018年4月27日(金) - 2018年4月30日(月)
■ 会 場:3階 フィルムシアター
 1932年に始まったヴェネツィア国際映画祭と日本映画の関係は、戦前、第6回の『五人の斥候兵』の受賞に始まり、戦後、GHQ占領から主権回復と軌を一にした『羅生門』の受賞、そして、溝口監督作品の3年連続受賞、近年は北野武監督の発掘、宮崎駿監督の栄誉金獅子賞と、常に豊かな交流を保ってきた。ヴェネツィア国際映画祭のディレクターであるアルベルト・バルベーラ氏をお迎えし、同氏の講演会と同祭での京都映画の受賞作品を特集上映します。

第70回映像技術賞(撮影・照明・録音)受賞作品「怒り」上映会&トーク

第70回映像技術賞(撮影・照明・録音)受賞作品「怒り」上映会&トーク
■ 会 期: 2018年4月18日(水)
■ 会 場:3F フィルムシアター

映画に見るきもの文化

201803_kimono_ページ_1
■ 会 期: 2018年3月6日(火) - 2018年4月1日(日)
■ 会 場:3F フィルムシアター

映画フィルムってどんなモノ? − 映画フィルム現像・焼付体験ワークショップ −

映画フィルムってどんなモノ? − 映画フィルム現像・焼付体験ワークショップ −
■ 会 期: 2018年3月24日(土)
■ 会 場:別館2階講義室
100年前の映画フィルムの現像・焼き付け過程を体験するワークショップ。昔の手廻しカメラのクランク体験から、白黒フィルム、手現像、そして焼き付けられたフィルムを手回し映写機で自分で映写してみることを通して映画、フィルムの原理を体験します。

創造のためのアーカイヴ 「ナウム・クレイマン氏特別講演会+上映会」
+「映画保存・復元・公開についてのワークショップ−イタリア、韓国、日本」

創造のためのアーカイヴ 「ナウム・クレイマン氏特別講演会+上映会」 +「映画保存・復元・公開についてのワークショップ−イタリア、韓国、日本」
■ 会 期: 2018年3月1日(木) - 2018年3月4日(日)
■ 会 場:3F フィルムシアター

自由に映画を作りたい!京都のインディーズ興亡史

自由に映画を作りたい!京都のインディーズ興亡史
■ 会 期: 2018年2月6日(火) - 2018年3月2日(金)
■ 会 場:3F フィルムシアター

文化庁委託事業 若手映画作家育成プロジェクト
ndjc2017年度全5作品 合評上映会

文化庁委託事業 若手映画作家育成プロジェクト ndjc2017年度全5作品 合評上映会
■ 会 期: 2018年2月14日(水)
■ 会 場:3F フィルムシアター
営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ