本日の予定

7/16

開館

  • x
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    福井勇─ あいまいな輪郭

    Date

    2024.8.3(土) 〜 9.23(月・祝)

    会場: 2階総合展示室

     福井勇は1908(明治41)年、京都府綾部市に生まれました。京都府師範学校を卒業した福井は京都市立下鳥羽小学校に勤務、教職のかたわら絵を学び始めます。1930(昭和5)年頃から関西美術院に通い黒田重太郎の指導を受けた福井は、二科展や京都市美術展覧会(市展)を発表の場とし、画家としての経験を重ねていきました。
     戦後は京都市立小・中学校で教鞭をとりつつ、行動美術協会を拠点とした制作活動を展開します。教育者としての生活の中に、柿や柘榴、虞美人草、そして終の住処となる亀岡の風景を眺め続けた画家・福井の、深く静かな絵画世界が構築されていきました。空間全体を柔らかく包み込む背景の中を、揺るぎない「もの」の輪郭が静かに漂います。行動美術協会の画家・向井潤吉は、福井のことを「黙柿亭もくしてい」と呼称しました。
     本展では、霧深い亀岡の盆地を拠点として、身近なモチーフや風景を描き続けた画家・福井勇の、柔らかく豊かな絵画世界をご覧いただきます。

    基本情報

    会期
    2024年8月3日(土)~9月23日(月・振休)
    休館日
    月曜日(ただし8月12日、9月16日、23日は開館)、8月13日(火)、9月17日(火)
    会場
    京都文化博物館2階総合展示室
    開室時間
    10:00~19:30(入場は19:00まで)
    入場料
    一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
    ※(  )内は20名以上の団体料金
    ※総合展示(2階)とフィルムシアター(3階)をご覧いただけます
    (フィルムシアターは催事により有料の場合があります)
    主催
    京都府、京都文化博物館

    主な展示品

    出品目録ダウンロード




    水辺の花福井勇《水辺の花》1935年、京都府蔵(京都文化博物館管理)





    柘榴福井勇《柘榴》1937年、個人蔵





    五月の穴太寺福井勇《五月の穴太寺》1947年、京都府蔵(京都文化博物館管理)





    樹・柿・瓦福井勇《丸盆の柿》制作年不詳、個人蔵





    光の中の像福井勇《光の中の像》1973年、京都府蔵(京都文化博物館管理)





    白い背景の静物福井勇《白い背景の静物》1976年、京都府蔵(京都文化博物館管理)





    朝霧の静物(亀岡市)福井勇《朝霧の静物(亀岡市》1986年、京都府蔵(京都文化博物館管理)



    関連イベント

    学芸員によるギャラリートーク

    日時
    2024年8月9日(金)、9月20日(金)

    いずれも14:00~(30分程度)、展示室内で行います。
    ※事前申し込み不要。ただし、当日の入場者に限る。
    「足利将軍、京都に住まう。」展と同時開催)

    展示一覧へ戻る