京都木屋町で生まれ、京都を拠点にして活躍し、140作品以上のシナリオを手がけた依田義賢(1909~1991)。『浪華悲歌』以来、20年近くに渡って溝口健二作品の脚本を担当し、その全盛期を支えた。「溝口あっての依田」とされる一方、「依田あっての溝口」とも評価される。一方、伊藤大輔、内田吐夢、今井正ら巨匠の作品から娯楽映画や左翼系映画にまで幅広く最高品質の脚本を提供している。今回の特集では、映像学会関西支部での依田義賢回顧特集にあわせ、溝口以前からその後まで、幅広いジャンルで上質な脚本を練り上げた依田義賢の実績をふりかえる。

10月1日(木)13:30~・18:30
4日(日)13:30~・17:00~

新平家

『新平家物語』

1955年大映京都作品(モノクロ・107分)/監督:溝口健二/
出演:市川雷蔵、久我美子、林成年
※上映用フィルムが退色しております。ご了承ください。

10月2日(金)13:30~・18:30~

おぼろ駕籠1

『おぼろ駕篭』

1951年松竹太秦作品(モノクロ・95分)/監督:伊藤大輔/
出演:阪東妻三郎、田中絹代、山田五十鈴、佐田啓二

10月3日(土)13:30~・17:00~

西鶴一代女5

『西鶴一代女』

1952年新東宝=児井プロ作品(モノクロ・137分)/監督:溝口健二/
出演:田中絹代、山根寿子、三船敏郎

10月6日(火)13:30~・18:30
9日(金)13:30~・18:30~

暴れん坊街道2

『暴れん坊街道』

1957年東映京都作品(モノクロ・95分)/監督:内田吐夢/
出演:佐野周二、植木基晴、山田五十鈴

10月7日(水)13:30~・18:30
10日(土)13:30~・17:00~

異母兄弟01

『異母兄弟』

1957年独立映画協会作品(モノクロ・111分)/監督:家城巳代治/
出演:三國連太郎、豊島八重子、田中絹代、中村賀津雄

10月8日(木)13:30~・18:30
11日(日)13:30~・17:00~

花の吉原百人斬り2

『妖刀物語 花の吉原百人斬り』

1960年東映京都作品(カラー・109分)/監督:内田吐夢/
出演:片岡千恵蔵、水谷良重、木村功

10月12日(月・祝)13:30~・17:00~

悪名3

『悪名』

1961年大映京都作品(カラー・94分)/監督:田中徳三/
出演:勝新太郎、田宮二郎、中村玉緒

10月14日(水)13:30~・18:30
16日(金)13:30~・18:30~

『恋や恋なすな恋』

1962年東映京都作品(モノクロ・109分)/監督:内田吐夢/
出演:大川橋蔵、瑳峨三智子、宇佐美淳也

10月15日(木)13:30~・18:30
17日(土)13:30~・17:00~

武士道残酷物語 3

『武士道残酷物語』

1963年東映京都作品(カラー・123分)/監督:今井正/
出演:中村錦之助、東野英治郎、森雅之、有馬稲子

10月18日(日)17:00〜のみ

ある映画監督の生涯1

『ある映画監督の生涯』

1975年近代映画協会作品(カラー・150分)/監督:新藤兼人/
出演:伊藤大輔、田中絹代、依田義賢