京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革

上映スケジュール

フィルムシアターでは、毎月様々な切り口で特集企画を組み、映像文化を紹介します。通常は開館日に合わせて1日2回、京都府が所蔵する日本の古典・名作映画の上映を行っており、最新の映写機・音響機器を導入した快適な環境で鑑賞いただけます。シアター前のロビーでは、上映作品に関連する資料や解説パネル等の展示も行い、作品と合わせてお楽しみいただけます。

入場料:
一般500円 大学生400円 高校生以下無料(総合展示入場料で鑑賞できます。)
*20名以上は2割引 *特別展は別途料金必要 *催事により料金がかわる場合があります。

上映一覧

【実相寺昭雄没後10年/生誕80周年記念企画】
鬼才・実相寺昭雄 映像の世界−ウルトラマンから仏像まで−

【実相寺昭雄没後10年/生誕80周年記念企画】  鬼才・実相寺昭雄 映像の世界−ウルトラマンから仏像まで−
■ 会 期: 2016年12月6日(火) - 2016年12月11日(日)
■ 会 場:3階フィルムシアター

【三宅邦子生誕100年記念小特集】戦前松竹大船映画とモダン女優

miyake_top
■ 会 期: 2016年12月13日(火) - 2016年12月27日(火)
■ 会 場:3階フィルムシアター


【実相寺昭雄没後10年/生誕80周年記念企画】
鬼才・実相寺昭雄 映像の世界−ウルトラマンから仏像まで−

【実相寺昭雄没後10年/生誕80周年記念企画】  鬼才・実相寺昭雄 映像の世界−ウルトラマンから仏像まで−

主催:実相寺昭雄研究会 京都文化博物館

※通常の料金とは異なります(入れ替え制)
各回 一般:1,000円 友の会:500円

12月6日(火)13:30~ ※4作品連続上映

「おかあさん」 あなたを呼ぶ声

1962年(TVドラマ TBS/25分)

「おかあさん」 汗

1963年(TVドラマ TBS/25分)

「おかあさん」 鏡の中の鏡

1963年TVドラマ TBS/25分)

「おかあさん」 あつまり

1962年(TVドラマ TBS/25分)

12月6日(火)18:30~ ※4作品連続上映

「ウルトラマン」 恐怖の宇宙線

1966年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

「ウルトラマン」 怪獣墓場

1967年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

「ウルトラセブン」 円盤が来た

1968年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

「ウルトラセブン」 第四惑星の悪夢

1968年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

12月7日(水)13:30~ ※3作品連続上映

「歴史はここに始まる」 本郷菊富士ホテル

1975年(TV番組 TBS・国際放映/25分)

「歴史はここに始まる」 救世軍廃娼運動

1975年(TV番組 TBS・国際放映/25分)

「怪獣のあけぼの」 池袋モンパルナス

2006年(ドキュメンタリー/USEN・TLIP・ADK/20分)

12月7日(水)18:30~ ※4作品連続上映

「ウルトラマン」 故郷は地球

1966年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

「ウルトラセブン」 狙われた街

1967年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

「怪奇大作戦」 京都買います

1969年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

『KAN TOKU 実相寺昭雄」

2016年(実相寺昭雄研究会作品/カラー・30分)
監督:勝賀瀬重憲

12月8日(木)13:30~

『哥』

1972年(實相寺知佐子・ATG/モノクロ・137分〔ロングバージョン〕)R18指定
出演:篠田三郎、岸田森、八並映子、東野孝彦、田村亮

12月8日(木)18:30~

『あさき夢みし』

1974年(實相寺知佐子・ATG/カラー・120分)
出演:ジャネット八田、花ノ本寿、寺田農、岸田森、原知佐子

12月9日(金)13:30~ ※3作品連続上映+トーク

「おかあさん」 あなたを呼ぶ声

1962年(TVドラマ TBS/25分)

「おかあさん」 生きる

1962年(TVドラマ TBS/25分)

「おかあさん」 さらばルイジアナ

1963年(TVドラマ TBS/25分)

13:30~の回上映後 トークゲスト:樋口尚文(映画評論家、映画監督)

12月9日(金)18:30~ ※3作品連続上映

『宵闇せまれば』

1969年(實相寺知佐子/モノクロ・43分)
出演:三留由美子、斎藤憐、清水紘治、樋浦勉

『春への憧れ』

1984年(實相寺知佐子/13分)

『東京幻夢』

1986年(實相寺知佐子/14分)
出演:堀内正美、志水季里子

12月10日(土)13:30~ ※2作品連続上映+トーク

「ウルトラマン」 恐怖の宇宙線

1966年(TVドラマ 円谷プロ/25分)

『KAN TOKU 実相寺昭雄』

2016年(実相寺昭雄研究会作品/カラー・30分)
監督:勝賀瀬重憲

13:30~の回上映後 トークゲスト:安齋レオ(京都嵯峨芸術大学准教授)、内野惣次郎(『ウルトラマン恐怖の宇宙線』出演)

12月10日(土)15:15~ ※上映+トーク

『悪徳の栄え』

1988年(にっかつ/カラー・96分))R15指定
出演:李星蘭、清水紘治、牧野公昭、石橋蓮司、寺田農

15:15~の回上映後 トークゲスト:安齋レオ(京都嵯峨芸術大学准教授)、内野惣次郎(『ウルトラマン恐怖の宇宙線』出演)

12月10日(土)17:40~

『曼陀羅』

1971年(實相寺知佐子・ATG/カラー・135分)R18指定
出演:岸田森、田村亮、清水紘治、森秋子

12月11日(日)13:00~ ※2作品連続上映+トーク

「ウルトラセブン」 狙われた街

(1967年/円谷プロ/25分)

「ウルトラマンマックス」 狙われない街

(2005年/円谷プロ/25分)

※13:00~の回上映後 トークゲスト:中堀正夫(撮影監督)

12月11日(日)14:40~ ※+トーク 

『哥』

1972年(實相寺知佐子・ATG/モノクロ・137分〔ロングバージョン〕)R18指定
出演:篠田三郎、岸田森、八並映子、東野孝彦、田村亮

※14:40~の回上映後 トークゲスト:中堀正夫(撮影監督)

12月11日(日)18:00~

『無常』

1970年(實相寺知佐子/モノクロ・144分)R18指定
出演:田村亮、司美智子、山村弘三
(1970年ロカルノ国際映画祭金豹賞受賞)

【三宅邦子生誕100年記念小特集】戦前松竹大船映画とモダン女優

miyake_top

12月13日(火)13:30~・18:30~
16日(金)13:30~・18:30~

『家族会議』

1936年松竹大船作品(モノクロ・72分)
監督:島津保次郎
出演:佐分利信、高杉早苗、桑野通子

12月14日(水)13:30~・18:30~
17日(土)13:30~・17:00~

『母と子』

1938年松竹大船作品(モノクロ・88分)
監督:渋谷実
出演:田中絹代、吉川満子、佐分利信

12月15日(木)13:30~・18:30~
18日(日)13:30~・17:00~

暖流

『暖流』

1939年松竹大船作品(モノクロ・124分)
監督:吉村公三郎
出演:佐分利信、水戸光子、高峰三枝子

12月20日(火)13:30~・18:30~
23日(金・祝)13:30~・17:00~

兄とその妹

『兄とその妹』

1939年年松竹大船作品(モノクロ・101分)
監督:島津保次郎
出演:佐分利信、三宅邦子、桑野通子

12月21日(水)13:30~・18:30~
24日(土)13:30~・17:00~

戸田家の兄妹

『戸田家の兄妹』

1941年松竹大船作品(モノクロ・105分)
監督:小津安二郎
出演:吉川満子、三宅邦子、高峰三枝子

12月22日(木)13:30~・18:30~
25日(日)13:30~・17:00~

『みかへりの塔』

1941年松竹大船作品(モノクロ・111分)
監督:清水宏
出演:奈良真養、笠智衆、三宅邦子

12月27日(火)13:30~・18:30~

愛染かつら

『愛染かつら』

1938年松竹大船作品(モノクロ・89分)
監督:野村浩将
出演:田中絹代、上原謙、水戸光子

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
ページの先頭へ