京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

the30th
別館沿革
店舗情報

上映スケジュール

フィルムシアターでは、毎月様々な切り口で特集企画を組み、映像文化を紹介します。通常は開館日に合わせて1日2回、京都府が所蔵する日本の古典・名作映画の上映を行っており、最新の映写機・音響機器を導入した快適な環境で鑑賞いただけます。シアター前のロビーでは、上映作品に関連する資料や解説パネル等の展示も行い、作品と合わせてお楽しみいただけます。

入場料:
一般500円 大学生400円 高校生以下無料(総合展示入場料で鑑賞できます。)
*20名以上は2割引 *特別展は別途料金必要 *催事により料金がかわる場合があります。

上映一覧

映画が伝える、名もなく、貧しく、そして美しい生活

namonakubannar
■ 会 期: 2019年4月2日(火) - 2019年4月30日(火)
■ 会 場:3F フィルムシアター

没後50年 映画監督・成瀬巳喜男の世界

narusebannar
■ 会 期: 2019年5月1日(水) - 2019年6月6日(木)
■ 会 場:3F フィルムシアター

芦屋小雁映画祭り

ashiyabannar
■ 会 期: 2019年5月22日(水) - 2019年6月26日(水)
■ 会 場:3F フィルムシアター


映画が伝える、名もなく、貧しく、そして美しい生活

namonakubannar

夢や希望をもって新しい生活を始める方も多い4月。豊かな生活のイメージは人それぞれかと思います。今回の特集では、経済的な豊かさとは違った、誇りや生きがいのある生活を描いた映画作品を特集上映します。

4月2日(火)13:30〜・18:30〜、5日(金)13:30〜・18:30〜

『一人息子』

1936年松竹大船作品(モノクロ・82分)/監督:小津安二郎/出演:飯田蝶子、日守新一、葉山正雄

4月3日(水)13:30〜・18:30〜、6日(土)13:30〜・17:00〜

『綴方教室』

1938年東宝砧作品(モノクロ・86分)/監督:山本嘉次郎/出演:高峰秀子、徳川夢声、清川虹子

4月4日(木)13:30〜・18:30〜、7日(日)13:30〜・17:00〜

『土』

1939年日活多摩川作品(モノクロ・断片・92分)/監督:内田吐夢/出演:小杉勇、風見章子、山本嘉一

4月9日(火)13:30〜・18:30〜、12日(金)13:30〜・18:30〜

『馬』

1941年東宝作品(モノクロ・128分)/演出:山本嘉次郎/出演:高峰秀子、竹久千恵子、藤原鶏太

4月10日(水)13:30〜・18:30〜、13日(土)13:30〜・17:00〜

『素晴らしき日曜日』

1947年東宝作品(モノクロ・109分)/監督:黒澤明/出演:沼崎勲、中北千枝子、渡辺篤

4月11日(木)13:30〜・18:30〜、14日(日)13:30〜・17:00〜

『裸の島』

1960年近代映画協会作品(モノクロ・96分)/監督:新藤兼人/出演:乙羽信子、殿山泰司、田中伸二

4月16日(火)13:30〜・18:30〜、19日(金)13:30〜・18:30〜

『生きる』

1952年東宝作品(モノクロ・143分)/監督:黒澤明/出演:志村喬、日守新一、小田切みき

4月17日(水)13:30〜・18:30〜、20日(土)13:30〜・17:00〜

『喜びも悲しみも幾歳月』

1957年松竹大船作品(カラー・159分)/監督:木下恵介/出演:高峰秀子、佐田啓二、田村高廣

4月18日(木)13:30〜・18:30〜、21日(日)13:30〜・17:00〜

『にあんちゃん』

1959年日活作品(モノクロ・101分)/監督:今村昌平/出演:長門裕之、吉行和子、二谷英明、小沢昭一

4月23日(火)13:30〜・18:30〜、27日(土)13:30〜・17:00〜

『名もなく貧しく美しく』

1961年東京映画=東宝作品(モノクロ・118分)/監督:松山善三/出演:高峰秀子、小林桂樹、原泉

4月24日(水)13:30〜・18:30〜、28日(日)13:30〜・17:00〜

『キューポラのある街』

1962年日活作品(モノクロ・99分)/監督:浦山桐郎/出演:吉永小百合、浜田光夫、東野英治郎

4月25日(木)13:30〜・18:30〜、29日(月・祝)13:30〜・17:00〜

『サムライの子』

1963年日活作品(モノクロ・93分)/監督:若杉光夫 出演:田中鈴子、小沢昭一、南田洋子

4月26日(金)13:30〜・18:30〜、30日(火・祝)13:30〜・17:00〜

『湖の琴』

1966年東映京都作品(カラー・130分)/監督:田坂具隆/出演:佐久間良子、中村賀津男、中村鴈治郎

没後50年 映画監督・成瀬巳喜男の世界

narusebannar

日本映画の巨匠・成瀬巳喜男監督(1905〜1969)の没後50年を記念して、京都府所蔵作品から14作品を選んで上映します。

5月1日(水)13:30〜・17:00〜、4日(土・祝)13:30〜・17:00〜

『浮雲』

1955年東宝作品(モノクロ・123分)/監督:成瀬巳喜男/出演:高峰秀子、森雅之、岡田茉莉子

5月2日(木)13:30〜・17:00〜、5日(日・祝)13:30〜・17:00〜

『山の音』

1954年東宝作品(モノクロ・94分)/監督:成瀬巳喜男/出演:原節子、山村聰、上原謙

5月3日(金・祝)13:30〜・17:00〜、8日(水)13:30〜・18:30〜

『鶴八鶴次郎』

1938年東宝東京作品(モノクロ・88分)/監督:成瀬巳喜男/出演:長谷川一夫、山田五十鈴、藤原釜足

5月6日(月・祝)13:30〜・17:00〜、9日(木)13:30〜・18:30〜

『妻よ薔薇のやうに』

1935年P.C.L.作品(モノクロ・74分)/監督:成瀬巳喜男/出演:千葉早智子、英百合子、丸山定夫

5月10日(金)13:30〜・18:30〜、12日(日)13:30〜・17:00〜

『夜ごとの夢』

1933年松竹蒲田作品(無声・モノクロ・96分)/監督:成瀬巳喜男/出演:栗島すみ子、斎藤達雄、坂本武

5月11日(土)13:30〜・17:00〜、14日(火)13:30〜・18:30〜

『噂の娘』

1935年P.C.L.(モノクロ・55分)/監督:成瀬巳喜男/出演:汐見洋、御橋公、千葉早智子

5月15日(水)13:30〜・18:30〜、18日(土)13:30〜・17:00〜

『女人哀愁』

1937年P.C.L.・入江プロ作品(モノクロ・74分)/監督:成瀬巳喜男/出演:入江たか子、伊藤薫、堤真佐子

5月16日(木)13:30〜・18:30〜、19日(日)13:30〜・17:00〜

『おかあさん』

1952年新東宝作品(モノクロ・98分)/監督:成瀬巳喜男/出演:田中絹代、香川京子、岡田英次

5月17日(金)13:30〜・18:30〜、21日(火)13:30〜・18:30〜

『妻』

1953年東宝作品(モノクロ・96分)/監督:成瀬巳喜男/出演:高峰三枝子、上原謙、丹阿弥谷津子

5月28日(火)13:30〜・18:30〜、31日(金)13:30〜・18:30〜

『夫婦』

1953年東宝作品(モノクロ・86分)/監督:成瀬巳喜男/出演:上原謙、杉葉子、三國連太郎

5月29日(水)13:30〜・18:30〜、1日(土)13:30〜・17:00〜

『秋立ちぬ』

1960年東宝作品(モノクロ・79分)/監督:成瀬巳喜男/出演:乙羽信子、夏木陽介、原知佐子

5月30日(木)13:30〜・18:30〜、2日(日)13:30〜・17:00〜

『あにいもうと』

1953年大映東京作品(モノクロ・86分)/監督:成瀬巳喜男/出演:京マチ子、森雅之、久我美子

6月4日(火)13:30〜・18:30〜、6日(木)13:30〜・18:30〜

『晩菊』

1954年東宝(モノクロ・101分)/監督:成瀬巳喜男/出演:杉村春子、沢村貞子、細川ちか子

6月5日(水)13:30〜・18:30〜

『稲妻』

1952年大映東京作品(モノクロ・87分)/監督:成瀬巳喜男/出演:高峰秀子、三浦光子、村田知英子

芦屋小雁映画祭り

ashiyabannar
【芦屋小雁映画祭りは特別料金です】

★印は[上映+大村崑・芦屋小雁スペシャルトーク(当日3,500円、前売3,200円)]、
その他は[上映+芦屋小雁トーク当日1,800円、前売1,500円)]
※開場は15分前、先ず予約のお客様から番号順にお並びいただいての入場となります(自由席)

前売券申込み方法

お名前(フリガナ)、ご住所、電話番号、FAX番号(FAX での返信希望の方のみ)、ご希望作品、ご希望日とご希望時間、枚数をご記入の上、どちらかの方法でお申し込みください。
手続き完了後に予約番号をメールまたはFAX にてお知らせ致します。

<芦屋小雁映画祭り実行委員会>
メール:k-station@dk.pdx.ne.jp
FAX:075-417-5004

※当日・前売ともに、博物館友の会会員証、障がい者手帳のご呈示で500円引きになります。

問合せ先:075-417-5003(芦屋小雁映画祭り実行委員会)

5月22日(水)11:00〜、23日(木)18:30〜、25日(土)14:00〜、
★26日(日)11:00〜

『続々々 番頭はんと丁稚どん』

1961年松竹京都作品(カラー・84分)/監督:的井邦男/出演:大村崑、芦屋小雁、芦屋雁平

5月22日(水)14:30〜、24日(金)11:00〜、25日(土)17:00〜

『喜劇 団地親分』

1962年松竹京都作品(カラー・82分)/監督:市村泰一/出演:伴淳三郎、大村崑、芦屋小雁

5月22日(水)18:30〜、24日(金)14:30〜

『喜劇出たとこ勝負』

1962年松竹京都作品(カラー・91分)/監督:堀内真直/出演:伴淳三郎、岩下志麻、芦屋小雁

5月23日(木)11:00〜、24日(金)18:30〜、★26日(日)15:30〜

『続・番頭はんと丁稚どん』

1960年松竹京都作品(カラー・79分)/監督:的井邦男/出演:大村崑、芦屋小雁、芦屋雁平

5月23日(木)14:30〜、25日(土)11:00〜

『女殺し油地獄』

1957年東宝作品(カラー・99分)/監督:堀川弘通/出演:中村扇雀(現・四代目坂田藤十郎)、新珠三千代、芦屋小雁

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ