京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

the30th
別館沿革
店舗情報

上映スケジュール

フィルムシアターでは、毎月様々な切り口で特集企画を組み、映像文化を紹介します。通常は開館日に合わせて1日2回、京都府が所蔵する日本の古典・名作映画の上映を行っており、最新の映写機・音響機器を導入した快適な環境で鑑賞いただけます。シアター前のロビーでは、上映作品に関連する資料や解説パネル等の展示も行い、作品と合わせてお楽しみいただけます。

入場料:
一般500円 大学生400円 高校生以下無料(総合展示入場料で鑑賞できます。)
*20名以上は2割引 *特別展は別途料金必要 *催事により料金がかわる場合があります。

上映一覧

生誕110年記念 映画撮影監督宮川一夫の世界

2018miyagawa - コピー
■ 会 期: 2018年9月4日(火) - 2018年10月21日(日)
■ 会 場:3F フィルムシアター


生誕110年記念 映画撮影監督宮川一夫の世界

2018miyagawa - コピー

宮川一夫(1908〜99)は大正15年、18歳で日活京都撮影所に現像助手として入社、昭和10年に撮影監督として一本立ちして以来、京都を活動の拠点に生涯133作品の撮影監督をつとめました。稲垣浩、溝口健二、黒澤明、伊藤大輔ら日本を代表する監督の芸術作品から、プログラム・ピクチャーと称される大衆娯楽作品まで幅広く活躍、芸術的なキャメラワークだけでなく、常に細部にまで気を配り、与えられた環境で最善を尽くす姿勢は多くの映画人から敬愛と称賛と集めました。京都を代表する映画人・宮川一夫の生誕110年を記念して撮影を担当した作品を特集上映します。

9月4日(火)13:30〜・18:30、7日(金)13:30〜・18:30〜

『出世太閤記』

1938年日活太秦作品(モノクロ・97分)/監督:稲垣浩/出演:嵐寛寿郎、河部五郎、市川小文治、原健作

9月6日(木)13:30〜・18:30、8日(土)13:30〜・17:00〜

『鴛鴦歌合戦』

1939年日活太秦作品(モノクロ・69分)/監督:マキノ正博/出演:片岡千恵蔵、市川春代、志村喬、ディック・ミネ

9月5日(水)13:30〜・18:30、9日(日)13:30〜・17:00〜

『無法松の一生』

1943年大映京都作品(モノクロ・83分)/監督:稲垣浩/出演:阪東妻三郎、園井恵子、沢村アキオ

9月11日(火)13:30〜・18:30、14日(金)13:30〜・18:30〜

『手をつなぐ子等』

1948年大映京都作品(モノクロ・86分)/監督:稲垣浩/出演:笠智衆、初山たかし、香川良介

9月12日(水)13:30〜・18:30、15日(土)13:30〜・17:00〜

『羅生門』

1950年大映京都(モノクロ・88分)/監督:黒澤明/出演:三船敏郎、京マチ子、森雅之

9月13日(木)13:30〜・18:30、16日(日)13:30〜・17:00〜

『西陣の姉妹』

1952年大映京都作品(モノクロ・110分)/監督:吉村公三郎/出演:宮城野由美子、三浦光子、宇野重吉

9月17日(月・祝)17:00〜

『雨月物語』

1953年大映京都作品(モノクロ・96分)/監督:溝口健二/出演:京マチ子、田中絹代、森雅之

9月19日(水)13:30〜・18:30、22日(土)13:30〜・17:00〜

『噂の女』

1954年大映京都作品/(モノクロ・83分)/監督:溝口健二/出演:田中絹代、久我美子、浪花千栄子

9月20日(木)13:30〜・18:30、23日(日・祝)13:30〜・17:00〜

『近松物語』

1954年大映京都作品(モノクロ・102分)/監督:溝口健二/出演:長谷川一夫、香川京子、南田洋子、進藤英太郎

9月21日(金)13:30〜・18:30、24日(月)13:30〜・17:00〜

『次男坊鴉』

1955年大映京都作品(モノクロ・75分)/監督:弘津三男/出演:市川雷蔵、嵯峨三智子、井伊友三郎、香川良介

9月26日(水)13:30〜・18:30、28日(金)13:30〜・18:30〜

『夜の河』

1956年大映京都作品(カラー・104分)/監督:吉村公三郎/出演:山本富士子、上原謙、小野道子

9月27日(木)13:30〜・18:30、30日(日)13:30〜・17:00〜

『赤線地帯』

1956年大映東京(モノクロ・86分)/監督:溝口健二/出演:京マチ子、若尾文子、木暮実千代、沢村貞子

9月29日(土)13:30〜・17:00、2日(火)13:30〜・18:30〜

『炎上』

1958年大映京都作品(モノクロ・99分)/監督:市川崑/出演:市川雷蔵、仲代達矢、中村鴈治郎

10月3日(水)13:30〜・18:30、6日(土)13:30〜・17:00〜

『弁天小僧』

1958年大映京都作品(カラー・86分)/監督:伊藤大輔/出演:市川雷蔵、青山京子、阿井美千子、勝新太郎

10月4日(木)13:30〜・18:30、7日(日)13:30〜・17:00〜

『赤胴鈴之助 三つ目の鳥人』

1958年大映京都作品(カラー・70分)/監督:森一生/出演:梅若正二、林成年、黒川弥太郎、中村玉緒

10月5日(金)13:30〜・18:30、8日(月・祝)13:30〜・17:00〜

『おとうと』

1960年大映東京作品(カラー・98分)/監督:市川崑/出演:岸恵子、川口浩、田中絹代、森雅之

10月10日(水)13:30〜・18:30、13日(土)13:30〜・17:00〜

『用心棒』

1961年東宝作品(モノクロ・110分)/監督:黒澤明/出演:三船敏郎、仲代達矢、山田五十鈴

10月11日(木)13:30〜・18:30、14日(日)13:30〜・17:00〜

『悪名』

1961年大映京都(カラー・94分)/監督:田中徳三/出演:勝新太郎、田宮二郎、中村玉緒、浪花千栄子

10月12日(金)13:30〜・18:30〜

『東京オリンピック』

1965年東京オリンピック映画協会・東宝作品(記録映画・169分)/監督:市川崑/撮影:林田重男、宮川一夫 他

10月16日(火)13:30〜・18:30、19日(金)13:30〜・18:30〜

『越前竹人形』

1963年大映京都作品(モノクロ・101分)/監督:吉村公三郎/出演:若尾文子、山下洵一郎、中村鴈治郎

10月17日(水)13:30〜・18:30、20日(土)13:30〜・17:00〜

『はなれ瞽女おりん』

1977年表現社作品(カラー・118分)/監督:篠田正浩/出演:岩下志麻、原田芳雄、奈良岡朋子

10月18日(木)13:30〜・18:30、21日(日)13:30〜・17:00〜

『近松門左衛門 鑓の権三』

1986年表現社=松竹(カラー・126分)/監督:篠田正浩/出演:郷ひろみ、岩下志麻、火野正平

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ