京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

別館沿革
店舗情報

上映スケジュール

フィルムシアターでは、毎月様々な切り口で特集企画を組み、映像文化を紹介します。通常は開館日に合わせて1日2回、京都府が所蔵する日本の古典・名作映画の上映を行っており、最新の映写機・音響機器を導入した快適な環境で鑑賞いただけます。シアター前のロビーでは、上映作品に関連する資料や解説パネル等の展示も行い、作品と合わせてお楽しみいただけます。

入場料:
一般500円 大学生400円 高校生以下無料(総合展示入場料で鑑賞できます。)
*20名以上は2割引 *特別展は別途料金必要 *催事により料金がかわる場合があります。

上映一覧

【日本映画120年記念企画】 古典・名作映画ノススメ 4

koten-meisaku-201705_top01
■ 会 期: 2017年5月1日(月) - 2017年6月2日(金)
■ 会 場:3F フィルムシアター

EUフィルムデーズ2017 映画で旅するヨーロッパ

EUフィルムデーズ2017 映画で旅するヨーロッパ
■ 会 期: 2017年6月3日(土) - 2017年6月25日(日)
■ 会 場:3Fフィルムシアター

酒豆忌30年&関西初開催記念
中川信夫監督『東海道四谷怪談』上映

酒豆忌30年&関西初開催記念 中川信夫監督『東海道四谷怪談』上映
■ 会 期: 2017年6月17日(土)
■ 会 場:3Fフィルムシアター


【日本映画120年記念企画】 古典・名作映画ノススメ 4

koten-meisaku-201705_top01

シネマトグラフがわが国に上陸し、京都電燈(旧・立誠小学校跡地)で試写されたのが1897年1月末の雪の降る夜でした。それから120年、大衆に愛された映画は文化・産業として確立し、多くの名作、秀作を生み出してきました。
今回の特集では、京都府のフィルム・コレクションの中から、かつて日本のハリウッドと呼ばれた京都の作品を中心に、もう一度観直したい古典・名作、記念すべき100作品を選び特集します。5月は占領が解除されるまでの戦後復興期の古典・名作を上映します。

5月1日(月)13:30~・18:30~
6日(土)13:30~・17:00~

『虎の尾を踏む男達』

1945年東宝作品(モノクロ・59分)
監督:黒澤明
出演:大河内伝次郎、藤田進、榎本健一

5月2日(火)13:30~・18:30~
4日(木・祝)13:30~・17:00~

『狐の呉れた赤ん坊』

1945年大映京都作品(モノクロ・85分)
監督:丸根賛太郎
出演:阪東妻三郎、橘公子、羅門光三郎

5月3日(水・祝)13:30~・17:00~
9日(火)13:30~・18:30~

『大曾根家の朝』

1946年松竹大船作品(モノクロ・81分)
監督:木下恵介
出演:杉村春子、小沢栄太郎、徳大寺伸、三浦光子

5月5日(金・祝)13:30~・17:00~
12日(金)13:30~・18:30~

『銀嶺の果て』

1947年東宝作品(モノクロ・89分)
監督:谷口千吉
出演:三船敏郎、志村喬、若山セツ子

5月7日(日)13:30~・17:00~
16日(火)13:30~・18:30~

『王将』

1948年大映京都作品(モノクロ・92分)
監督:伊藤大輔
出演:阪東妻三郎、水戸光子、三條美紀

5月10日(水)13:30~・18:30~
13日(土)13:30~・17:00~

『花咲く家族』

1947年大映東京作品(モノクロ・81分)
監督:千葉泰樹
出演:滝花久子、若原雅夫、折原啓子、小林桂樹

5月11日(木)13:30~・18:30~
14日(日)13:30~・17:00~

『風の中の牝鶏』

1948年松竹大船作品(モノクロ・83分)
監督:小津安二郎
出演:田中絹代、佐野周二、村田知英子

5月17日(水)13:30~・18:30~
20日(土)13:30~・17:00~

『夜の女たち』

1948年 松竹大船作品(モノクロ・73分)
監督:溝口健二
出演:田中絹代、高杉早苗、角田富江、永田光男

5月18日(木)13:30~・18:30~
21日(日)13:30~・17:00~

『晩春』

1949年松竹大船作品(モノクロ・108分)
監督:小津安二郎
出演:笠智衆、原節子、月丘夢路

5月19日(金)13:30~・18:30~
23日(火)13:30~・18:30~

『帰郷』

1950年松竹大船作品(モノクロ・105分)
監督:大庭秀雄
出演:木暮実千代、佐分利信、津島恵子、三宅邦子

5月24日(水)13:30~・18:30~
31日(水)13:30~・18:30~

『また逢う日まで』

1950年東宝作品(モノクロ・110分)
監督:今井正
出演:岡田英次、久我美子、滝沢修

5月28日(日)13:30~・17:00~
6月 1日(木)13:30~・18:30~

『羅生門』

1950年大映京都作品(モノクロ・88分)
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、京マチ子、森雅之

5月30日(火)13:30~・18:30~
6月 2日(金)13:30~・18:30~

『あゝ青春』

1951年松竹京都作品(モノクロ・109分)
監督:佐分利信
出演:佐分利信、三宅邦子、高峰三枝子

EUフィルムデーズ2017 映画で旅するヨーロッパ

EUフィルムデーズ2017 映画で旅するヨーロッパ

EU加盟国の多様な文化を日本で紹介するためのEU代表部が企画し、昨年に引き続き、東京国立近代美術館フィルムセンターと京都文化博物館で開催します。京都ではEU加盟国中の24カ国の映画作品26作品を集めて上映します。


EUフィルムデーズ2017 映画で旅するヨーロッパ
期間 :
6月3日(土)〜6月25日(日)
料金 :
総合展示入館料(一般 500円、大学生 400円、高校生以下 無料)
定員 :
170名
公式ホームページ:
www.eufilmdays.jp

6月3日(土)11:00~
23日(金)18:30~

『フラワーズ』

スペイン/2014年/99分
監督:ホセ・マリア・ゴエナガ&ジョン・ガラニョ

6月3日(土)13:30~
7日(水)13:30~

© Lena Lahti

『アイスドラゴン』

スウェーデン/2012年/73分
監督:マッティン・ヘーグダール

6月3日(土)16:00~
15日(木)18:30~

『いつまでも一緒に』

リトアニア/2016年/88分
監督:リナ・ルジーテ

6月4日(日)11:00~

『オリ・マキの人生で最も幸せな日』

フィンランド/2016年/92分
監督:ユホ・クオスマネン

6月4日(日)13:30~
6日(火)13:30~

ラトビアのショートアニメ特集

ラトビア/2006-2016年/計66分
監督:ヤーニス・ツィメルマニス、エーヴァルドゥス・ラーツィス、ダッツェ・リードゥゼ、カーリス・ヴィトルス、ニルス・スカパーンス

6月4日(日)16:00~
14日(水)18:30~

『男として死ぬ』

ポルトガル/2009年/133分
監督:ジョアン・ペドロ・ロドリゲス

6月6日(火)18:30~
9日(金)18:30~

『猫はみんな灰色』

ベルギー/2015年/87分
監督:サヴィナ・デリクール

※英語字幕のみの上映となります

6月7日(水)18:30~
8日(木)13:30~

『お母さん』

エストニア/2016年/89分
監督:カドリ・コーサール
出演:ティナ・マルベルグ

※各回ゲストトークあり(プロデューサー、主演女優を予定)

6月8日(木)18:30~
9日(金)13:30~

『フィフスシーズン~春が来ない村』

ベルギー/2012年/93分
監督:ピーター・ブロッセン、ジェシカ・ウッドワース

6月10日(土)11:00~

© 2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

『シング・ストリート 未来へのうた』

アイルランド/2016年/106分
監督:ジョン・カーニー

6月10日(土)13:30~
16日(金)18:30~

『リトル・マン』

チェコ/2015年/84分
監督:ラデク・ベラン

6月10日(土)16:00~
13日(火)13:30~

『すべて売り物』

ポーランド/1968年/100分
監督:アンジェイ・ワイダ

※13日のみゲストトークあり(映画研究家タデウシュ・ルベルスキ教授を予定)

6月11日(日)11:00~

© 2014 Proton Cinema, Pola Pandora, Chimney

『ホワイト ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』

ハンガリー/2014年/119分
監督:ムンドルッツォ・コーネル

6月11日(日)13:30~
17日(土)14:30~

© 2015 ARCHIMEDE S.R.L. – LE PACTE SAS

『五日物語 ー3つの王国と3人の女ー』

イタリア/2015年/133分
監督:マッテオ・ガローネ

6月11日(日)16:30~
16日(金)13:30~

© Family Suschitzky

『エディットをさがして』

オーストリア/2016年/90分
監督:ペーター・シュテファン・ユンク

6月13日(火)18:30~
25日(日)16:00~

『検事、弁護人、父親、そして息子』

ブルガリア/2015年/102分
監督:イグリカ・トリフォノヴァ

※13日のみゲストトークあり(プロデューサー、監督を予定)

6月14日(水)13:30~
22日(木)18:30~

『私に構わないで』

クロアチア/2016年/105分
監督:ハナ・ユシッチ

6月15日(木)13:30~
18日(日)13:30~

『善意の行方』

オランダ/2015年/115分
監督:ロヨラム・ルールセン

6月17日(土)11:00~

『OKI(沖)』Oki – In the Middle of the Ocean

ラトビア/2014年/85分
監督:マリス・マルティンソンス
出演:桃井かおり

※英語字幕のみの上映となります

6月17日(土)17:00~
21日(水)18:30~

『パティーとの二十一夜』

フランス/2015年/115分
監督:アルノー&ジャン=マリー・ラリユー

6月18日(日)11:00~
24日(土)13:30~

Port Au Prince Pictures, Kristian Leschner

『クリスマスの伝説 ー4人の若き王たち』

ドイツ/2015年/99分
監督:テレーザ・フォン・エルツ

6月18日(日)16:00~
21日(水)13:30~

『明日、戦争の後で』

ルクセンブルク/2015年/106分
監督:クリストフ・ヴァグナー

6月20日(火)13:30~
24日(土)11:00~

『マリー・クロヤー 愛と芸術に生きて』

デンマーク/2012年/102分
監督:ビレ・アウグスト

6月20日(火)18:30〜
24日(土)16:00〜

『ナイトライフ』

スロヴェニア/2016年/85分
監督:ダミアン・コゾレ

6月22日(木)13:30〜
25日(日)11:00〜

『ヴォイチェフ』

スロヴァキア/2015年/90分
監督:ヴィクトル・ツダイ

6月23日(金)13:30〜
25日(日)13:30〜

『テキールの奇跡』

ルーマニア/2015年/90分
監督:ルクサンドラ・ゼニデ

主催

アイルランド大使館、イタリア大使館/イタリア文化会館、ブリティッシュ・カウンシル、エストニア共和国大使館、オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム東京、オランダ王国大使館、クロアチア共和国大使館、スウェーデン大使館、スペイン大使館/セルバンテス文化センター東京、スロヴァキア共和国大使館、スロヴェニア共和国大使館、チェコ共和国大使館/チェコセンター東京、デンマーク王国大使館、ドイツ連邦共和国大使館/ドイツ文化センター、ハンガリー大使館、フィンランド大使館、フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ブルガリア共和国大使館、ベルギー王国大使館、アーツフランダース・ジャパン、ポーランド広報文化センター/ポーランド共和国大使館、ポルトガル大使館/カモンイス言語・国際協力機構、ラトビア大使館、リトアニア共和国大使館、ルーマニア大使館、ルクセンブルク大公国大使館、駐日欧州連合代表部、東京国立近代美術館フィルムセンター、京都府京都文化博物館

酒豆忌30年&関西初開催記念
中川信夫監督『東海道四谷怪談』上映

酒豆忌30年&関西初開催記念 中川信夫監督『東海道四谷怪談』上映

時代劇から文芸映画まで、ジャンルを超えて数々の傑作を世に送り出した名匠・中川信夫監督(1905-1984)。京都の二尊院門前町に生まれ、神戸で育ち、マキノ・プロダクションでキャリアをスタートさせた中川監督のご命日の6月17日に、恒例の偲ぶ集い「酒豆忌(しゅとうき)」が関西で初めて開催されます。それを記念し、当館で『東海道四谷怪談』を上映。また、酒豆忌に併せた中川監督の展覧会が京都・壬生にある、おもちゃ映画ミュージアムで開催されます。

酒豆忌および展覧会に関するお問い合わせは、おもちゃ映画ミュージアム(075-803-0033)まで
HP:http://toyfilm-museum.jp/news/infomation/2524.html

6月17日(土)12:45~

『東海道四谷怪談』

1959年新東宝作品(モノクロ・76分)
監督:中川信夫
出演:天知茂、若杉嘉津子、北沢典子

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ