本日の予定

5/25

開館

  • x
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    映画と音楽の時空旅行~クラシックカーニバル×京都ヒストリカ国際映画祭~

    Date

    2023.12.15(金)

    会場: 3階フィルムシアター・別館ホール

    16:30~18:30 本館3階フィルムシアター(映画上映)
    18:50~19:20 別館ホール(演奏会)
    ※映画上映と演奏会のセットイベント

    <チケット情報>
    料金:前売り/当日券ともに500円
    ※京都文化博物館友の会/障害手帳をお持ちの方(+付き添いの方一名) 無料
    前売販売先:Peatix(料金は本館3F映画祭イベント受付にて当日支払い)
    前売URL:https://kyotohistoricamovieandmusic.peatix.com
    当日窓口は京都文化博物館3階映画祭イベント受付まで

    <上映作品>
    『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』
    監督:バーナード・ローズ
    製作年:2013年
    配給:アルバトロス・フィルム
    あらすじ:19世紀前半のイタリアの伝説的ヴァイオリニストニコロ・パガニーニの波瀾万丈な半生を描いた音楽伝記映画。「現代のパガニーニ」と言われるヴァイオリニスト兼モデルのデイヴィッド・ギャレットが主演および製作総指揮を務める。

    <演奏会曲目>
    1.アイネ・クライネ・ナハトムジーク/W.A.モーツァルト
    2.lo Ti Penso Amore (あなたを想っているわ、愛しい人)/パガニーニ
    3.ラ・カンパネラ/パガニーニ
    4.アヴェ・マリア/シューベルト
    ※曲目は追加・変更される可能性がございます。
    ※フィルムシアターにて作品上映後、別館ホールにご移動いただきます

    <演奏者>
    ・立命館大学交響楽団 カルテット
    西間木健斗、村田昂陽、中村綾花、石川さくら

    ・山田円香(ヴァイオリン)
    滋賀県出身。7歳よりヴァイオリンを始める。第14回ベーテン音楽コンクール大学・院生Aの部 第3位。The 8th International Tadeusz Wronski Master Course in Pulawy(ポーランド) にてディプロマを取得。2023年セイジ・オザワ松本フェスティバルに塾生として参加。これまでにヴァイオリンを中村公俊、村瀬理子、大谷玲子の各氏に師事。京都市立京都堀川音楽高校を経て、現在京都市立芸術大学4年に在籍。

    ・冨田なおり(ソプラノ)
    幼いころよりピアノを弾く。京都市少年合唱団55期生。京都市立堀川音楽高等学校卒業。在学中に京都城巽音楽フェスティバルで学生オーケストラと共演。卒業演奏会に出演。第8回、第9回東京国際音楽コンクール入選。第71回滝廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール出場。これまでに声楽を、永松圭子、津幡泰子、佐々木典子、清水徹太郎、福原寿美枝の各氏に師事。東京藝術大学声楽科ソプラノ専攻卒業。現在、京都市立芸術大学音楽研究科修士課程声楽専攻2年生。

    ・石田真希(ピアノ)
    京都市立京都堀川音楽高校を経て、現在、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻4年在学中。第2回京都国際音楽コンクール高校生の部金賞。第13回ベーテン音楽コンクール高校生の部全国大会ベスト10賞。第29回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。大学内選抜により、第36回ピアノフェスティバルに出演。これまでにピアノを佐藤薫、岡原慎也、野原みどり、三舩優子の各氏に、ピアノ重奏を椋木裕子氏に師事。

    <京都ヒストリカ国際映画祭公式HP、SNS>
    公式ホームページ:https://historica-kyoto.com/
    Twitter:https://twitter.com/historica_kyoto
    Instagram:https://www.instagram.com/historica_kyoto/
    Facebook:https://www.facebook.com/KHIFF/
    YouTube:https://www.youtube.com/user/kyotohistorica


    <問合せ先>
    立命館大学映像学部 社会連携プログラム [事務局:京都府ものづくり振興課内]
    電話番号:075-414-4852
    メールアドレス:kyotohistorica.pre2023@gmail.com