本日の予定

5/25

開館

  • x
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    祇園祭-山鉾巡行の歴史と文化

    Date

    2024.6.5(水) 〜 8.4(日)

    会場: 2階総合展示室

     祇園祭の歴史は平安時代初期にさかのぼり、都の安寧を脅かす疫神の退散を願った祭儀に由来するとされています。その後、祗園祭には山や鉾が登場するようになり、室町時代には現在のような山鉾の姿が整えられてゆきました。
     祇園祭の山鉾巡行には、山や鉾を飾る華麗な懸装品や、勇壮な辻回しなど、さまざまな見どころがあります。今回の展覧会では、初期の懸装品の姿を留める貴重な品物や、往古の辻回しの様相をうかがわせる江戸時代初期の記録など、祗園祭の山鉾巡行にまつわる秘められた歴史を語る品々を展示公開いたします。この展覧会を通じて山鉾巡行の長い歴史の一端を感じていただければ幸いです。

    基本情報

    会期
    2024年6月5日(水)〜8月4日(日)
    休館日
    月曜日(ただし、7月15日は開館)
    会場
    京都文化博物館 2階総合展示室
    開室時間
    10:00~19:30(入場は19:00まで)
    入場料
    一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※総合展示(2階)とフィルムシアター(3階)をご覧いただけます。
    (フィルムシアターは催事により有料の場合があります)。
    主催
    京都府、京都文化博物館
    協力
    公益財団法人祇園祭山鉾連合会

    主な展示品

    出品目録ダウンロード


    「祇園会宵錺」『都名所百景』より「祇園会宵錺」 江戸時代後期 京都府立京都学・歴彩館蔵






    「仙人図」保昌山見送「仙人図」 16世紀前半 公益財団法人保昌山保存会蔵






    タペストリー/中国刺繍官服白楽天山前懸 (中央)16世紀後半 (左右)18世紀中頃 公益財団法人白楽天山保存会蔵






    「寿星図」保昌山見送「寿星図」 寛政10年(1798) 公益財団法人保昌山保存会蔵






    「白綴地墨画孟宗竹藪林図」孟宗山見送「白綴地墨画孟宗竹藪林図」竹内栖鳳 画
    昭和15年(1940) 公益財団法人孟宗山保存会蔵






    『祇園御本地』
    『祇園御本地』
    『祇園御本地』 江戸時代初期 京都府立京都学・歴彩館蔵






    『祇園御霊会細記』『祇園御霊会細記』 宝暦7年(1757)刊 京都府蔵(京都文化博物館管理)


    関連イベント

    ぶんぱく京都講座 「祇園祭の山鉾巡行について」

    日時
    2024年7月9日(火)10:30~12:00
    講師
    橋本 章(当館主任学芸員)
    会場
    京都文化博物館 3階フィルムシアター
    定員
    150名
    参加料
    無料(事前申込み不要。ただし当日の入場者に限ります。)

    学芸員によるギャラリートーク

    日時
    2024年6月11日(火)、7月9日(火)
    いずれも14:00~(30分程度)、2階総合展示室内で行います。
    参加費
    無料。ただし当日の入場者に限ります。
    展示一覧へ戻る