本日の予定

7/25

開館

  • x
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    池大雅展 ─あるコレクターの視点

    Date

    2023.10.7(土) 〜 12.3(日)

    会場: 2階総合展示室

     京都文化博物館では平成7年から、20年以上にわたり毎年「池大雅展」を開催してきました。その契機は、池大雅美術館から平成6年・25年の2度にわけてすべてのコレクションが京都府へと寄贈されたことにあります。池大雅美術館は、昭和34年京都市西京区に設立されました。所蔵品は大雅と妻・玉瀾に関するもので、書画だけでなく書簡や関係資料、大雅が使用していたとされる珍しい品に及びます。その後美術館は平成25年に閉館しますが、「コレクションを広く公開し、研究に役立ててほしい」という意向を受け、京都府への寄贈が決定しました。
     現在「池大雅美術館コレクション」と呼称しているこれらの品々は、佐々木米行という初代館長ひとりの手によって収集されたものです。美術品にかぎらず、自分がいいと思ったものを集めて並べてみたい、という気持ちは誰しも持ったことがあるのではないでしょうか。自らが発見したもの、あるいはアドバイスを受けて手に入れたもの、どうしてもと懇願して獲得したものなど、作品の背後にはコレクター自身の歴史があります。
     今年度は「作品を研究し、集める」というコレクターのまなざしに注目し、池大雅コレクションの中から数点をご紹介します。コレクターになったつもりですきなところ、見どころを探しながら楽しんでいただければ幸いです。

    基本情報

    会期
    2023年10月7日(土)~12月3日(日)
    休館日
    月曜日、10月10日(火)(ただし、10月9日(月)は開館)
    会場
    京都文化博物館 2階総合展示室「京の至宝と文化」
    開室時間
    10:00~19:30(入場は19:00まで)
    入場料
    一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
    ※( )は20名以上の団体料金
    ※総合展示(2階)とフィルムシアター(3階)をご覧いただけます。
    (フィルムシアターは催事により有料の場合があります)。
    主催
    京都府、京都文化博物館

    関連イベント

    学芸員によるギャラリートーク

    日時
    2023年10月11日(水)、11月8日(水)
    いずれも14:00~(30分程度)、展示室内で行います。
    参加費
    無料。ただし当日の入場者に限ります。

    主な展示品

    池大雅肖像池大雅肖像
    京都府蔵(京都文化博物館管理)
    池大雅美術館コレクション


    金山金山
    京都府蔵(京都文化博物館管理)
    池大雅美術館コレクション



    高士訪隠図屏風高士訪隠図屏風
    京都府蔵(京都文化博物館管理)
    池大雅美術館コレクション



    壬生尶尬僧群詣之図壬生尶尬僧群詣之図
    京都府蔵(京都文化博物館管理)
    池大雅美術館コレクション




    天産奇葩図巻天産奇葩図巻
    京都府蔵(京都文化博物館管理)
    池大雅美術館コレクション




    池大雅墓碑銘池大雅 墓碑銘
    京都府蔵(京都文化博物館管理)
    池大雅美術館コレクション


    出品資料

    展示情報はこちら

    過去の展示一覧へ戻る