本日の予定

7/16

開館

  • x
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    桃山陶器に出会う 桃山デザイン

    Date

    2023.4.8(土) 〜 6.4(日)

    会場: 2階総合展示室

    桃山時代、それまでの日本工芸史上にない、新たな工夫のこらされた陶器が多数生み出された。いわゆる「桃山陶器」である。京都文化博物館界隈の三条通は、当時「せと物や町」と称され、桃山陶器を扱う店が軒を連ねた場所である。当地の発掘調査によって、ヴァラエティーに富む桃山陶器が発見されており、考古学関係者のみならず現在のアーティストたちの注目を集めている。 本展では、京都市立芸術大学畑中研究室の特別協力のもと、桃山陶器に影響を受けて新たに創作された現代のアート作品を出土品とあわせて紹介する。当館で長年取り組んできた「アートと考古学」の連携をいっそう進めるきっかけとしたい。

    基本情報

    会期
    2023年4月8日(土)~ 6月4日(日)
    休館日
    月曜日  ※5月1日(月)は臨時開館。
    会場
    京都文化博物館 2階総合展示室 「京の至宝と文化」
    開室時間
    10:00~19:30(入場は閉室の30分前まで)
    入場料
    一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
    ※(  )内は20名以上の団体料金
    ※総合展示(2階)とフィルムシアター(3階)をご覧いただけます。
    (フィルムシアターは催事により有料の場合があります)。
    ※新型コロナウィルス感染症の今後の状況により、予定を変更する場合もございますのでご了承ください。
    主催
    京都府、京都文化博物館
    特別協力
    京都市立芸術大学畑中研究室



    イベント

    展覧会企画者達によるギャラリートーク

    日時
    2023年4月29日(土・祝)/ 5月21日(日)
    いずれも14:00~展示室内で行います。(30分程度)
    参加料
    無料。ただし当日の入場者に限ります。



    主な展示資料

    織部向付 青織部 吊し柿文筒向付
    京都市中京区中之町(三条せと物や町跡出土)京都市蔵




    桃山時代と桃山陶器

    13_資料 織部屋敷出土 青織部桐紋角鉢青織部 四方形桐文平鉢
    中京区四坊堀川町(古田織部正屋敷跡出土)京都市考古資料館蔵

    桃山動物園

    18_資料 中之町出土 志野水鳥形水注 志野 水鳥形水注 
    中京区中之町(三条せと物や町跡出土)京都市蔵



    19_資料 中之町出土 鳴海織部千鳥・梅花文平向付鳴海織部 凸形千鳥梅文平向付 
    中京区中之町(三条せと物や町跡出土)京都市蔵




    桃山の図文

    34_資料 中之町出土 青織部市松文筒向付_加工青織部 四方形市松文筒向付 
    中京区中之町(三条せと物や町跡出土)京都市蔵




    asymmetry

    46_資料 中之町出土 黒織部鋸歯文茶碗織部黒 茶碗 
    中京区中之町(三条せと物や町跡出土)京都市蔵




    桃山陶器からインスピレーションを得て


    80_作品 大西由羽〈ももやまあにまる〉大西由羽〈ももやまあにまる〉



    81_作品 山口汐璃乃〈桃山おざぶとん〉山口汐璃乃〈桃山おざぶとん〉



    82_作品 谷川由芽〈iremono〉谷川由芽〈iremono〉



    93_作品 四方理南〈ユメミル 触感〉四方理南〈ユメミル 触感〉



    中辻真尋中辻真尋〈破袋の隙間からは何かステキなものが出てくるに違いない〉



    過去の展示一覧へ戻る