本日の予定

5/25

開館

  • x
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    【異界へのまなざし展協賛企画】
    映画にみる怪異の世界

    Date

    2023.12.5(火) 〜 12.27(水)

    会場: 3階 フィルムシアター

    お客様各位 (2023.5.10更新)

    フィルムシアターでのマスク着用は皆様のご判断にお任せいたします。ただし当館では、今後も三密(密集・密閉・密接)の回避のため、感染対策は継続して実施いたします。皆様には、下記の通りご協力をお願いいたします。

    • 発熱(非接触検温37.5℃以上)が認められる方の入場はお断りいたします。
    • お客様同士の密接な距離での長時間の会話や大声での会話・発声等はお控えください。
    • 入退場に密集しないよう前後のお客様と充分距離(最小1mできるだけ2mを目安に)をおとりください。
    • 密集・密接を回避するため、できるだけ間を空けてお座りください。
    • 体調不良の場合は、入場をご遠慮ください。
    • その他、飛沫感染の危険性を拡大させる行為は行わないでください。
    • 咳エチケット等に充分ご配慮ください。
    • 皆様がなるべく扉やドアノブに直接触る必要がないように、また、密閉回避のため換気の促進も含めフィルムシアターの扉の一部を解放して上映を行うことがあります。

    ※今後も必要に応じて対策の追加及び変更を行う場合がございます。皆様のご協力をお願い申し上げます。


    12月5日(火)

    13:30〜18:30〜

    8日(金)

    13:30〜18:30〜

    『弥次喜多 善光寺詣り』

    1921年日活大将軍(無声・モノクロ・68分)/監督:辻吉朗、小林弥六/出演:尾上松之助、中村扇太郎

    12月6日(水)

    13:30〜18:30〜

    12日(火)

    13:30〜18:30〜

    『有馬猫』

    1937年新興京都作品(モノクロ・52分)/監督:木藤茂/出演:鈴木澄子、歌川絹枝、森靜子

    『有馬猫』

    12月7日(木)

    13:30〜18:30〜

    13日(水)

    13:30〜18:30〜

    『番町皿屋敷 お菊と播磨』

    1954年大映京都作品(モノクロ・93分)/監督:伊藤大輔/出演:長谷川一夫、津島恵子、田崎潤

    『番町皿屋敷 お菊と播磨』

    12月14日(木)

    13:30〜18:30〜

    17日(日)

    13:30〜17:00〜

    『美女と怪竜』

    1955年東映京都(モノクロ・99分)/監督:吉村公三郎/出演:河原崎長十郎、東千代之介、乙羽信子

    『美女と怪竜』

    12月15日(金)

    13:30〜

    19日(火)

    13:30〜18:30〜

    『赤胴鈴之助 三つ目の鳥人』

    1958年大映京都作品(カラー・70分)/監督:森一生/出演:梅若正二、林成年、黒川弥太郎、中村玉緒

    『赤胴鈴之助 三つ目の鳥人』

    12月16日(土)

    13:30〜17:00〜

    20日(水)

    13:30〜18:30〜

    『東海道四谷怪談』

    1959年新東宝作品(カラー・76分)/監督:中川信夫/出演:天知茂、北沢典子、若杉嘉津子


    ※上映するフィルムは退色と傷が目立ちます。ご了承ください。


    『東海道四谷怪談』

    12月21日(木)

    13:30〜18:30〜

    24日(日)

    13:30〜17:00〜

    『恋や恋なすな恋』

    1962年東映京都作品(カラー・109分)/監督:内田吐夢/出演:大川橋蔵、瑳峨三智子、宇佐美淳也

    『恋や恋なすな恋』

    12月22日(金)

    13:30〜18:30〜

    26日(火)

    13:30〜18:30〜

    『大魔神』

    1966年大映京都作品(カラー・84分)/監督:安田公義/出演:高田美和、藤巻潤、青山良彦

    『大魔神』

    12月23日(土)

    13:30〜17:00〜

    27日(水)

    13:30〜18:30〜

    『怪談累が淵』

    1970年大映京都作品(カラー・82分)/監督:安田公義/出演:石山律、北島マヤ、笠原玲子


    ※上映するフィルムは退色と傷が目立ちます。ご了承ください。
    なお、出演者の訂正をいたしました(12/22)


    『怪談累が淵』
    過去の上映一覧へ戻る