本日の予定

7/25

開館

  • x
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    京都建築映像祭2022

    Date

    2022.12.18(日)

    会場: 3階 フィルムシアター

    お客様各位 (2021.11.2更新)

    京都文化博物館フィルムシアターでの映画ご鑑賞に際しまして、下記のご協力をお願いいたします。

    ●感染防止のための入場方法、上映形態の変更

    • 11/2よりシアターの収容率を100%に戻します。ただし、密集・密接を回避するため、できるだけ間をあけてお座りくださいますよう、ご協力お願い致します。
    • 必ずマスクをご着用ください。(ご協力いただけない場合、入場をお断りいたします)
    • 上映開始後の途中入場、立見につきましても、11/2より可とします。
    • 皆様がなるべく扉やドアノブに直接触る必要が無いように、また、密閉回避のための換気の促進も含めフィルムシアターの扉の一部を解放して上映を行います。

    ●密集・密接、飛沫感染を避けるためのお願い

    • 入退場に、密集しないよう前後のお客様と充分(最小1mできるだけ2mを目安に)距離をおとりください。
    • 身体の不自由な方、お年を召した方の着席等につきましては、お互いにご配慮、ゆずり合いをお願いします。
    • 飛沫感染を避けるため、展示場内・シアター内での会話をできる限りお控えいただき、咳エチケット等に充分ご配慮ください。
    • シアター入場時には入口に設置の消毒液で手指をご消毒ください。

    ※上記の対策は、状況に応じて予告なく変更されることがあります



    チケット
    一般1,700円、学生1,300円、京都文化博物館友の会会員・障がい者手帳をお持ちの方1,000円
    前売券:Peatixでの販売。下記リンク参照。
    『語る建築家』 https://kaff2022-7.peatix.com
    『Playback』 https://kaff2022-8.peatix.com
    『コロッサル・ユース』 https://kaff2022-9.peatix.com
    当日券:映画祭受付で販売。Peatixでも引き続き上映開始時間まで販売。
    *上記割引の対象になる方は、必ず各種会員証・手帳をご持参ください。
    公式HP
    https://kaff.jp/
    お問合せ
    info@vutterkohen.com
    主催
    京都建築映像祭実行委員会
    共催
    京都文化博物館、アンスティテュ・フランセ関西
    後援
    京都市、日本建築設計学会
    協力
    株式会社CAPA、大成建設株式会社、黒川紀章建築都市設計事務所、LAETOLI 株式会社、
    TOKYO CULTUART by BEAMS、シネマトリックス
    特別協力
    株式会社長谷ビル、株式会社サンエムカラー
    企画運営:ヴュッター公園 制作協力:株式会社Echelle-1

    12月18日(日)

    10:30〜

    『語る建築家』

    2011年韓国作品(カラー・95分)/監督:チョン・ジェウン/
    出演:チョン・ギヨン、スン・ヨンサン/字幕:日本語・英語


    『語る建築家』

    12月18日(日)

    13:30〜

    『Playback』

    2012年日本作品(カラー・113分)/監督:三宅唱/
    出演:村上淳、渋川清彦、三浦誠己


    『Playback』

    12月18日(日)

    16:20〜

    『コロッサル・ユース』

    2006年ポルトガル・フランス・スイス作品(カラー・155分)/
    監督:ペドロ・コスタ/出演:ヴェントゥーラ、ヴァンダ・ドゥアルテ、
    ベアトリズ・ドゥアルテ


    『コロッサル・ユース』
    過去の上映一覧へ戻る