お客様各位 (2021.11.2更新)

京都文化博物館フィルムシアターでの映画ご鑑賞に際しまして、下記のご協力をお願いいたします。

●感染防止のための入場方法、上映形態の変更

  • 11/2よりシアターの収容率を100%に戻します。ただし、密集・密接を回避するため、できるだけ間をあけてお座りくださいますよう、ご協力お願い致します。
  • 必ずマスクをご着用ください。(ご協力いただけない場合、入場をお断りいたします)
  • 上映開始後の途中入場、立見につきましても、11/2より可とします。
  • 皆様がなるべく扉やドアノブに直接触る必要が無いように、また、密閉回避のための換気の促進も含めフィルムシアターの扉の一部を解放して上映を行います。

●密集・密接、飛沫感染を避けるためのお願い

  • 入退場に、密集しないよう前後のお客様と充分(最小1mできるだけ2mを目安に)距離をおとりください。
  • 身体の不自由な方、お年を召した方の着席等につきましては、お互いにご配慮、ゆずり合いをお願いします。
  • 飛沫感染を避けるため、展示場内・シアター内での会話をできる限りお控えいただき、咳エチケット等に充分ご配慮ください。
  • シアター入場時には入口に設置の消毒液で手指をご消毒ください。

※上記の対策は、状況に応じて予告なく変更されることがあります


主催:
NPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうと
共催:
京都文化博物館
助成:
日本芸術文化振興基金、京都府地域交響プロジェクト
協力:
京都映画センター
協賛:
アントワープ株式会社、鍵善良房、ワワワ(株式会社おいかぜ)、
株式会社ヒューマンフォーラムmumokuteki & SPINNS
後援:
京都府教育委員会、京都市教育委員会、公益財団法人京都市国際交流協会、
公益財団法人京都市児童館学童連盟

<料金>
前売り料金:子ども500円、大人1,000円
当日料金:子ども600円、大人1,200円
(子ども:4歳〜高校生、大人:大学生以上)

<チケット購入方法>
1.PassMarket にて購入。https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01f3ccr9abf21.html
2.メール・電話での予約。下記のお問い合わせ先まで
「氏名・住所・電話番号・チケットの種類・鑑賞希望枠・日程・枚数など」をお知らせください。

お問い合わせ先:
NPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうと
mail: kinder.kyoto@gmail.com
tel: 075-212-8612(受付時間 10:00〜17:00)


上映作品 / Programs

ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門(4歳以上対象)で上映された映画など、子どもが主人公の映画を世界中から集めて上映します。
「子どもスタッフ」が司会進行や運営を行い、「子ども審査員」がグランプリを決定します。
海外作品は生吹き替えで上映!短編プログラムで吹き替えを行うのは公募で集まったメンバー。プロから発声やセリフ回しを学ぶワークショップを経て、当日「生」で吹き替えを披露します。
また今年は現在の世界情勢を踏まえ、みんなで考える特別プログラムをお届けします!

オープニング

★子どもスタッフ制作の短編映画上映

上映日: 8月5日(金)10:30~

長編プログラム

長編1

8月5日(金)11:00~、8月7日(日)13:30~

『コメディ・クイーン』Comedy Queen

『コメディ・クイーン』

2022 / スウェーデン / 監督: Sanna Lenken / 93分
★ベルリン国際映画祭 ジェネレーションKplus部門 子ども審査員
クリスタル・ベア賞 (2022)
母を亡くした13歳のサーシャは、スタンダップコメディアンになることを決意し、困難に立ち向かっていく。

※劇団とっても便利による、ボイスオーバー(生吹替)で上映します。


長編2

8月5日(金)13:30~、8月6日(土)16:00~

『ヒマラヤの通学路』Chuskit

『ヒマラヤの通学路』

2018 / インド / 監督: Priya Ramasubban / 90分
★シアトル子供映画祭 子供審査員賞(2019)
★ジッフォーニ国際映画祭 アムネスティ国際映画賞(2018)
ヒマラヤの山奥で暮らしている少女チュスキット。ある日、足を怪我してしまい、学校に行くことが難しくなってしまう。
公式サイト

※劇団とっても便利による、ボイスオーバー(生吹替)で上映します。


長編3

8月5日(金)16:00~、8月7日(日)16:20~

『アイヌモシリ』AINU MOSIR

『ヒマラヤの通学路』

2020 / 日本・アメリカ・中国合作 / 監督: 福永壮志 / 84分
★トライベッカ映画祭 国際コンペティション部門 審査員特別賞(2020)
★グアナファト国際映画祭 国際長編部門 最優秀作品賞(2020)
アイヌ文化に慣れ親しみながら生きてきたカント。
父の死をきっかけに距離を置くようになってしまうが……。 公式サイト


短編プログラム

8月6日(土)13:30~、8月7日(日)11:00~

短編アニメーション1

『ステップ バイ ステップ』Step by step

『ステップ バイ ステップ』

2021 / フランス / 監督: Thēodore JANVIER, Fanny PAOLI,
Emma GACH, Anabelle DAVID, Julie VALENTIN, Claire ROBERT /
7分
川岸で目覚めた小さなレインブーツ。無事に家まで帰ることができるのか?!

短編アニメーション2

『ブルーカレー』Blue Curry

『ブルーカレー』

2021 / フランス / 監督: Magali DUNYACH, Chien-Ju HUNG,
Jimin JUNG, Vajra PANCHARIA & Léa PIETRZYK / 6分
青い色をした男の子が、カレー作りを通じて学ぶこととは。


※映画吹替ワークショップメンバーによる、ボイスオーバー(生吹替)で上映します。


短編アニメーション3

『ブラック・ウォータースライダー』Black Slide

『ブラック・ウォータースライダー』

2021 / イスラエル / 監督: Uri LOTAN / 11分
臆病なエビアは恐ろしい乗り物であるブラック・ウォータースライダーに忍び込むが……


※映画吹替ワークショップメンバーによる、ボイスオーバー(生吹替)で上映します。


短編アニメーション4

『旅立ち』Fly

『旅立ち』

2020 / スペイン / 監督: Carlos Gómez-Mira / 16分
★ジッフォーニ国際映画祭 Gryphon Award Element +3 最優秀賞(2021)
羽が変形して飛べない鳥は木にとどまって暮らしていたが、ある日山火事が起きてしまう。


短編実写1

『ありのままで』Just Johnny

『ありのままで』

2021 / イギリス / 監督: Terry Loane / 20分
★シアトル子供映画祭 観客賞(2022)
★ジッフォーニ国際映画祭 Giffoni Experience Award(2021)
マリアとダーモットは息子のジョニーとともに穏やかに暮らしていたが、ある日ジョニーがドレスを着たいと言い出す。

※映画吹替ワークショップメンバーによる、ボイスオーバー(生吹替)で上映します。


短編実写2

『ブリトー』Burros

『ブリトー』

2021 / アメリカ / 監督: Jefferson Stein / 15分
★ニューヨーク国際子ども映画祭 実写短編部門 審査員賞(2022)
先住民の少女が、砂漠で父親とはぐれたヒスパニック系の移民の少女と出会う。

※映画吹替ワークショップメンバーによる、ボイスオーバー(生吹替)で上映します。


短編実写3

『キューピッド』Cupids

『キューピッド』

2021 / アメリカ / 監督: Zoey Martinson / 10分
★ニューヨーク国際子ども映画祭 実写短編部門 観客賞(2022)
3人の子ども達はスクールバス運転手の完璧なパートナーを見つけるため、色々と想像を巡らせる。

※映画吹替ワークショップメンバーによる、ボイスオーバー(生吹替)で上映します。


特別プログラム

8月6日(土)11:00~

『ミラ』Mila

『コメディ・クイーン』

2021 / アメリカ / 監督: Cinzia Angelini / 20分
家族と幸せに暮らしていた少女ミラは、突然やってきた戦争に巻き込まれるが、見知らぬ人に救われ、希望を見出していく。
公式サイト

※映画上映終了後、子どもスタッフによる制作者インタビューの模様を引き続き上映します。また会場で感想会を行います。