お客様各位 (2021.9.29更新)

京都文化博物館フィルムシアターでの映画ご鑑賞に際しまして、下記のご協力をお願いいたします。

●感染防止のための入場方法、上映形態の変更

  • 密集・密接回避のため、席を間引き、シアターの定員を78名とします。
  • ※列の通路側にお座りお客様は、中央側のお客様が通路に出る際には、お互いの接触を避けるため、ご起立いただく等接触機会の減少に、ご協力をお願いします。

  • 適切な感染予防策を講じるため、フィルムシアターの夜の部の映画上映開始を10月中、平日、土日祝を問わず17:00〜とさせていただきます。
  • 必ずマスクをご着用ください。(ご協力いただけない場合、入場をお断りいたします)
  • 上映開始後の途中入場、立見は不可になります。
  • 皆様がなるべく扉やドアノブに直接触る必要が無いように、また、密閉回避のための換気の促進も含めフィルムシアターの扉の一部を解放して上映を行います。

●密集・密接、飛沫感染を避けるためのお願い

  • 入退場に、密集しないよう前後のお客様と充分(最小1mできるだけ2mを目安に)距離をおとりください。
  • 身体の不自由な方、お年を召した方の着席等につきましては、お互いにご配慮、ゆずり合いをお願いします。
  • 飛沫感染を避けるため、展示場内・シアター内での会話をできる限りお控えいただき、咳エチケット等に充分ご配慮ください。
  • シアター入場時には入口に設置の消毒液で手指をご消毒ください。

※上記の対策は、状況に応じて予告なく変更されることがあります

※各日2作品連続上映

10月9日(土)13:30〜、10日(日)17:00〜

『京くみひも』

1980年京都府染織工芸課作品(カラー・42分)/出演: 西田佐太郎、松下そめ、大林芳雄

『金銀糸』

1982年京都府染織工芸課作品(カラー・30分)/監督:辻光明

10月9日(土)17:00〜、10日(日)13:30〜

『繍と金彩』

1988年京都府染織工芸課作品(カラー・29分)/監督:家喜俊彦

『京鹿の子絞』

1989年京都府染織工芸課作品(カラー・30分)