お客様各位 (2020.9.26更新)

京都文化博物館フィルムシアターでの映画ご鑑賞に際しまして、9月19日のガイドライン変更に伴い、下記のご協力をお願いいたします。

●感染防止のための入場方法、上映形態の変更

  • 必ずマスクをご着用ください(ご協力いただけない場合、入場をお断りいたします)
  • 1階で連絡先をご記入後、3階にご入場ください。
  • 上映開始後の途中入場、立見は不可になります。
  • 皆様がなるべく扉やドアノブに直接触る必要が無いように、また、密閉回避のための換気の促進も含めフィルムシアターの扉の一部を解放して上映を行います。

●密集・密接、飛沫感染を避けるためのお願い

  • 入退場に、密集しないよう前後のお客様と充分(最小1mできるだけ2mを目安に)距離をおとりください。
  • 座席の肘掛けにつきまして、上映中は原則として左側をお使いください。身体の不自由な方、お年を召した方の着席等につきましては、お互いにご配慮、ゆずり合いをお願いします。
  • 飛沫感染を避けるため、展示場内・シアター内での会話をできる限りお控えいただき、咳エチケット等に充分ご配慮ください。
  • シアター入場時には入口に設置の消毒液で手指をご消毒ください。

※上記の対策は、状況に応じて予告なく変更されることがあります

文化庁メディア芸術祭京都展の上映作品につきましては、すべて事前申込制(先着順)です。
詳細は、以下の公式WEBサイトをご確認ください。
公式HP https://kyoto2020.j-mediaarts.jp/
上映作品 https://kyoto2020.j-mediaarts.jp/screening/

お問い合わせ先:
文化庁メディア芸術祭京都展 運営事務局(広報担当)(株式会社ディレクターズ・ユニブ内)
メール:info@kyoto2020.j-mediaarts.jp
電話:075-222-5527

1/5(火)13:30~、1/13(水)18:30~

『ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『pH』』©︎dumb type/photo: Shiro Takatani

ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『pH』

【作品記録映像】
1992年、66分

短編作品プログラム

1/5(火)18:30~、1/11(月祝)18:30~、1/13(水)13:30~

『田中秀幸ミュージックビデオ集』
作家:
田中秀幸

【ミュージックビデオ】
2008-13年/計約15分

『田中秀幸ミュージックビデオ集』©︎Sony Music Labels Inc.

電気グルーヴ「Fake It!」
第13回エンターテインメント部門 優秀賞

『田中秀幸ミュージックビデオ集』©︎Sony Music Labels Inc.

グループ魂「べろべろ」
第15回エンターテインメント部門 優秀賞

『田中秀幸ミュージックビデオ集』©︎Sony Music Labels Inc.

電気グルーヴ「Missing Beatz」
第17回エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品

『田中秀幸ミュージックビデオ集』©︎INDUSTRIAL JP

『INDUSTRIAL JP(トレーラームービー、ミュージックビデオ)』
作家:
INDUSTORIAL JP

【映像/音響作品】
2018年/20分
第21回エンターテインメント部門 優秀賞

『rain town』 ©︎Hiroyasu Ishida

『rain town』
作家:
石田祐康

【短編アニメーション】
2011年/9分55秒
第15回アニメーション部門 新人賞

『浮楼』©︎Sumito Sakakibara

『浮楼』
作家:
榊原澄人

【短編アニメーション】
2005年/5分6秒
第9回アニメーション部門 大賞

『サイシュ〜ワ』©︎nuQ

『サイシュ〜ワ』
作家:
ぬQ

【短編アニメーション】
2019年/3分43秒
第23回アニメーション部門 審査委員会推薦作品

『ホリデイ』©︎ひらのりょう(FOGHORN)

『ホリデイ』
作家:
ひらのりょう

【短編アニメーション】
2011年/14分16秒
第15回アニメーション部門 審査委員会推薦作品

『かまくら』©︎Yoriko Mizushiri

『かまくら』
作家:
水尻自子

【短編アニメーション】
2013年/5分24秒
第17回アニメーション部門 審査委員会推薦作品

1/6(水)13:30~、1/14(木)18:30~

『ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『S/N』』©︎dumb type/photo: Kazuo Fukunaga

ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『S/N』

【作品記録映像】
1995-2005年、86分

1/6(水)18:30~、1/10(日)13:30~

『BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW Omnibus Vol.1 “2011年4月”』©︎SOL CHORD

『BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW Omnibus Vol.1 “2011年4月”』
作家:
SOL CHORD(前田真二郎/岡澤理奈)

【ウェブ】(本展覧会では上映形式)
2011年/52分
第16回アート部門 優秀賞

1/7(木)13:30~、1/15(金)13:30~

『ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『OR』』©︎dumb type/photo: Arno Declair

ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『OR』

【作品記録映像】
1998年、68分

1/7(木)18:30~、1/16(土)13:30~

『ペンギン・ハイウェイ』© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

『ペンギン・ハイウェイ』
作家:
石田祐康

【劇場アニメーション】
2018年/119分
第22回アニメーション部門 優秀賞

1/8(金)13:30~、1/17(日)13:30~

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』©︎2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』
作家:
片渕須直

【劇場アニメーション】
2019年/168分
『この世界の片隅に』にて第21回アニメーション部門 大賞

1/8(金)18:30~、1/15(金)18:30~

『ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『memorandum』』©︎dumb type/photo: Kazuo Fukunaga

ダムタイプ パフォーマンス作品記録映像『memorandum』

【作品記録映像】
2000年、75分

1/9(土)18:30~、1/16(土)18:30~

『DUMB TYPE 高谷史郎ー自然とテクノロジーのはざま』©Ideale Audience – 2018

『DUMB TYPE 高谷史郎ー自然とテクノロジーのはざま』
作家:
ジュリオ ボアト

【ドキュメンタリー映画】
2018年/55分

1/10(日)17:30~、1/14(木)13:30~

『夜は短し歩けよ乙女』©︎森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

『夜は短し歩けよ乙女』
作家:
湯浅政明

【劇場アニメーション】
2017年/93分
第21回アニメーション部門 審査委員会推薦作品

1/11(月祝)13:30~、1/17(日)17:30~

『たまこラブストーリー』©京都アニメーション/うさぎ山商店街

『たまこラブストーリー』
作家:
山田尚子

【劇場アニメーション】
2014年/83分
第18回アニメーション部門 新人賞