本日の予定

4/21

開館

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    第10回 京都ヒストリカ国際映画祭

    Date

    2018.10.26(金) 〜 11.4(日)

    会場: 3F フィルムシアター

    10月26日(金)前夜祭
    10月27日(土)〜11月4日(日)

    歴史映画で、”今”を見つめ、未来を築く。

    京都ヒストリカ国際映画祭は、歴史をテーマにした世界で唯一の国際映画祭として2009年にスタートし、おかげさまで第10回目を迎えます。今年も、現代に突き刺さる切れ味をもった世界各国の最新の歴史映画や、日本映画の名作を多彩なゲストを招いてお届けします。ぜひ秋の京都で、濃密な歴史映画の世界をお楽しみください。

    上映作品については10月4日(木)に公開予定。最新情報はWEBにてご確認ください。
    くわしくはこちら >>> http://historica-kyoto.com/

    10月26日(金)前夜祭
    10月27日(土)〜11月4日(日)

    歴史映画で、”今”を見つめ、未来を築く。

    京都ヒストリカ国際映画祭は、歴史をテーマにした世界で唯一の国際映画祭として2009年にスタートし、おかげさまで第10回目を迎えます。今年も、現代に突き刺さる切れ味をもった世界各国の最新の歴史映画や、日本映画の名作を多彩なゲストを招いてお届けします。ぜひ秋の京都で、濃密な歴史映画の世界をお楽しみください。

    上映作品については10月4日(木)に公開予定。最新情報はWEBにてご確認ください。
    くわしくはこちら >>> http://historica-kyoto.com/

    前売券は2018年10月6日(土)より、チケットぴあにて販売開始予定
    ▶︎京都文化博物館フィルムシアター上映作品

    [Pコード:558-985]
    ※注意:11月3日(土)~4日(日)別館ホールで行われます<京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔>プログラムにつきましては以下のPコードとなりますのでご注意ください。
    ▶︎京都文化博物館別館ホール

    <京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔>上映作品
    
[Pコード:559-099]

    チケットぴあ電話予約:0570-02-9999
    チケットぴあインターネット:http://t.pia.jp/
    チケットぴあ店頭販売:チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクス 
    *チケットぴあでは前売券販売のみのお取り扱いとなります。
    *映画祭開催日以降のチケットは、京都文化博物館映画祭受付にて販売予定。

    【ヒストリカ・スペシャル】日印50年隔てても変わらない歴史映画の過激な豪華さ!

    今年のヴェネチア国際映画祭を感嘆させた日本映画黄金期の平安絵巻と、2年前のヒストリカから始まり今年になってブームが爆発したインド映画のフルバージョン。歴史映画ならではの比類ないゴージャスさを堪能して下さい。

    10月26日(金)

    13:30より2作品連続上映

    『バーフバリ 伝説誕生<完全版>』
    Baahubali: The Beginning <full version>

    *日本語字幕つき
    2015年/インド/159分
    監督:S・S・ラージャマウリ
    出演:プラバース、ラーナー・ダッグバーティー

    『バーフバリ 王の凱旋<完全版>』
    Baahubali 2 : The Conclusion <full version>

    *日本語字幕つき
    2017年/インド/167分
    監督:S・S・ラージャマウリ
    出演:プラバース、ラーナー・ダッグバーティー

    10月27日(土)

    15:40~

    『恋や恋なすな恋』[4Kデジタル復元版]
    THE MAD FOX

    【日本初上映】
    *with English subtitles
    1962年/日本/109分
    監督:内田吐夢 出演:大川橋蔵、嵯峨三智子
    オープニング・セレモニー
    トークゲスト:中村扇雀[歌舞伎役者]、聞き手:飯星景子[ヒストリカ・ナビゲーター]

    【ヒストリカ・ワールド】歴史を舞台に作られた新作を世界から厳選!

    世界の新作歴史映画から国境や文化を越えた物語パワーを持った映画を厳選しました。民族・文化を謳うもの、現在では語れないメッセージを歴史に託したもの、モダンに語り直された伝統の物語。いずれも極上の歴史エンタメです。

    10月28日(日)

    11:00~

    11月4日(日)

    13:30~

    『欲望にさそわれて』
    A Violent Desire for Joy

    【日本初上映】
    *日本語字幕つき
    2018年/フランス/75分
    監督:クレマン・シュナイダー 出演:カンタン・ドルメール、グレース・セリ
    トークゲスト(10月28日11:00上映回):クレマン・シュナイダー[監督]、大寺眞輔[映画批評家]

    10月28日(日)

    14:00~

    11月4日(日)

    10:30~

    『乙女たちの秘めごと』
    The Sower

    【日本初上映】
    *日本語字幕つき
    2017年/フランス・ベルギー/99分
    監督:マリーヌ・フランセン 出演:ポリーヌ・ビュルレ、ジェラルディーヌ・ペラス
    トークゲスト(10月28日14:00上映回):マリーヌ・フランセン[監督]、大寺眞輔[映画批評家]

    10月27日(土)

    13:00~

    11月4日(日)

    16:00~

    『旅芸人』
    THE TROUPE

    【日本初上映】
    *日本語字幕つき
    2017年/ハンガリー/102分
    監督:パル・サンドル
    出演:ドリナ・マルティノヴィチ、タマス・ミハーイ

    10月30日(火)

    18:30~

    11月3日(土)

    18:30~

    『アイスマン』
    ICEMAN

    【日本初上映】
    *日本語字幕つき
    2017年/ドイツ・イタリア・オーストリア/96分
    監督:フェリックス・ランダウ 出演:ユルゲン・フォーゲル、アンドレ・ヘンニッケ

    10月31日(水)

    18:30〜

    11月4日(日)

    17:00〜

    『ノベンバー』
    NOVEMBER

    【日本初上映】
    *日本語字幕つき
    2017年/ドイツ・イタリア・オーストリア/96分
    監督:フェリックス・ランダウ 出演:ユルゲン・フォーゲル、アンドレ・ヘンニッケ

    【ヒストリカ・フォーカス】全盛期の時代劇映画の両極端!面白さの多様さを現代から照射する

    日本映画黄金期の東映時代劇を代表する重さと軽さ。密度濃い論理で締め上げるドラマの内田吐夢、辻褄飛ばしてでも早く軽い沢島忠。時代劇の両極を、世界に向けて、全作品英字幕付き35mmフィルムでお届けします。

    11月2日(火)

    13:30~

    『血槍富士』
    A Bloody Spear at Mt. Fuji

    *with English subtitles
    1955年/日本/94分
    監督:内田吐夢 出演:片岡千恵蔵、島田照夫
    トークゲスト:白石和彌[映画監督]

    11月1日(木)

    13:30~

    『妖刀物語・花の吉原百人斬り』
    Tale of A Mystical Swords

    *with English subtitles
    1960年/109分
    監督:内田吐夢 出演:片岡千恵蔵、水谷良重
    トークゲスト:西尾孔志[映画監督]

    11月2日(火)

    18:30~

    『ひばり・チエミの弥次喜多道中』
    Travels of Hibari and Chiemi

    *with English subtitles
    1962年/85分
    監督:沢島忠 出演:美空ひばり、江利チエミ
    トークゲスト:犬童一心[映画監督/CMディレクター]

    11月3日(土)

    10:30~

    『白馬城の花嫁』
    Bride of White Castle

    *with English subtitles
    1961年/85分
    監督:沢島忠 出演:美空ひばり、鶴田浩二
    トークゲスト:犬童一心[映画監督/CMディレクター]

    11月1日(木)

    18:30~

    『殿さま弥次喜多』
    The Samurai Vagabonds

    *with English subtitles
    1960年/79分
    監督:沢島忠 出演:中村錦之助、中村賀津雄
    トークゲスト:ミルクマン斎藤[映画評論家]

    【ヒストリカ・ディケイド】10年間で紹介した世界の歴史映画の傑作たちをふたたび

    ヒストリカ10年で紹介した歴史映画を変えた歴史映画たち。2回から7回まで6本を選んで振り返ります。VFX・コメディ・アクション・作家主義、キーワードは多様でも、どれもが映画として十分に刺激的です。

    10月30日(火)

    13:30~

    『チョン・ウチ 時空道士』
    JEON WOO CHI

    *日本語字幕つき
    2009年/韓国/136分
    監督:チェ・ドンフン 出演:カン・ドンウォン、キム・ユンソク

    10月31日(水)

    13:30~

    『黄山ヶ原』
    ONCE UPON A TIME IN BATTLEFIELD

    *日本語字幕つき
    2003年/韓国/101分
    監督:イ・ジュニク 出演:パク・チュンフン、チョン・ジニョン

    10月31日(水)

    10:30~

    『アイアンクラッド』
    ironclad

    *日本語字幕つき
    2011年/イギリス・アメリカ・ドイツ/121分
    監督:ジョナサン・イングリッシュ 出演:ジェームズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス

    10月30日(火)

    10:30~

    『ソード・アーチャー 瞬殺の射法』
    JUDGE ARCHER

    *日本語字幕つき
    2012年/中国/91分
    監督:シュ・ハオフォン 出演:ソン・ヤン、ユエ・チェンウェイ

    11月1日(水)

    10:30~

    『黄金』
    GOLD

    *日本語字幕つき
    2013年/ドイツ/113分
    監督:トーマス・アルスラン 出演:ニーナ・ホス、マルコ・マンディク

    11月2日(金)

    10:30~

    『彷徨える河』
    Embrace of the Serpent

    *日本語字幕つき
    2015年/コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン/124分
    監督:シーロ・ゲーラ 出演:ヤン・ベイヴート、ブリオン・デイビス

    【ヴェネチア国際映画祭提携企画】ヴェネチア注目作家の作品を日本初上映

    ヒストリカ映画祭の人材育成プログラム「京都フィルムメーカーズラボ」とヴェネチア国際映画祭の連携を記念した特別上映プログラム。ヴェネチアの若手映画作家育成プロジェクトで製作された作品を上映します。

    10月28日(日)

    17:20~

    『Beautiful things』
    Embrace of the Serpent

    *日本語字幕つき
    2015年/コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン/124分
    監督:シーロ・ゲーラ 出演:ヤン・ベイヴート、ブリオン・デイビス

    10月27日(土)

    11:00~18:00

    『Chromatica』
    Embrace of the Serpent

    【日本初上映】
    2017年/イタリア/17分
    監督:フラヴィオ・コスタ
    出演:カミラ・ダイアナ、クリスティアン・ブラーノ
    VR展示、本作品は別館2Fにて無料試写いたします。予約不要。
    トークゲスト(10月27日16:00より):フラヴィオ・コスタ[監督]

    【ヒストリカ10周年記念プログラム】

    連携企画<明治150年事業・京都府デジタルリマスター人材育成事業>
    溝口健二・サイレント期の傑作のデジタルリマスター版のプレミア上映!

    11月3日(土)

    13:30~

    『折鶴お千』
    Orizuru Osen

    【日本初上映】
    *with English subtitles
    1935年/日本/86分
    監督:溝口健二 出演:夏川大二郎、山田五十鈴

    【ヒストリカ10周年記念プログラム】
    京都映画三巨匠生誕120年記念上映-内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔-

    京都の映画の基礎を作った功労者である、内田吐夢、溝口健二、伊藤大輔の生誕120年を記念してサイレント期の作品を特別上映します。
    *6プログラムすべての上映に、活弁・ピアノ伴奏付き

    11月3日(土)

    11:00~

    『瀧の白糸』
    Taki no shiraito

    1933年/日本/105分
    監督:溝口健二
    出演:入江たか子、岡田時彦

    11月3日(土)

    13:30より2作品連続上映

    『幕末剣史 長恨』
    Chokon

    1926年/日本/15分
    監督:伊藤大輔
    出演:大河内伝次郎、久米譲

    『斬人斬馬剣』
    Zanjin zanbaken

    1929年/日本/26分
    監督:伊藤大輔
    出演:月形龍之介、金子弘

    11月3日(土)

    17:00~

    『警察官』
    The Police Officer

    1933年/日本/121分
    監督:内田吐夢
    出演:中野英治、小杉勇

    11月4日(日)

    11:00~

    『汗』
    Kigeki: Ase

    1930年/日本/67分
    監督:内田吐夢
    出演:島耕二、滝花久子

    11月4日(日)

    13:30~

    『忠次旅日記』
    Chuji Tabinikki

    1927年/日本/111分
    監督:伊藤大輔
    出演:大河内伝次郎、伏見直江

    11月4日(日)

    17:00~

    『ふるさとの歌』
    Furusato no uta

    1925年/日本/50分
    監督:溝口健二
    出演:木藤茂、高木枡二郎

    【京都フィルムメーカーズラボ スクリーニング】
    ~カムバックサーモン・プロジェクト~

    連携企画<Kyoto Filmmakers Lab>
    ヒストリカ映画祭の人材育成プログラム・Kyoto Filmmakers Lab。世界各国の若手映画作家が、東映・松竹の各撮影所で短編時代劇を製作します。このプログラムの過去の参加者が京都で自らの長編作品をお披露目します。

    10月27日(土)

    17:00~

    『十年 Ten Years Japan』

    【日本初上映】
    *with English subtitles
    2018/日本/99分
    監督:早川千絵、木下雄介、津野愛、藤村明世、石川慶
    出演:杉咲花、大賀、川口覚、池脇千鶴、國村隼

    【HISTORICA×VR】

    連携企画<KYOTO V-REX実行委員会>
    「VR元年」と言われて2年が経過した現在、VR技術はさらなる進化を遂げています。今年はAR、VR関連セミナーを開催!またVRのブース展示も同日に開催予定です。

    開催プログラム詳細:http://crossmedia.kyoto/kyoto-vrex/

    【VR体験展示ブース】

    10月27日(土)

    11:00~17:30

    会場:京都文化博物館 別館
    参加費:無料

    【VR関連セミナー】

    各回定員80名、事前申込制、参加無料
    *KYOTO V-REXサイトよりお申し込みください。http://crossmedia.kyoto/kyoto-vrex/

    10月27日(土)

    13:00~14:15

    特別講演1「VRによる剣劇とそこから生まれるニュー・エキスペリエンス」
    トークゲスト:新清士(株式会社よむネコ)

    10月27日(土)

    14:30~18:00

    特別講演2「VR技術で興すアニメ製作革命 ー「AniCast」の製作フローとその具体例」
    トークゲスト:近藤義仁、室橋雅人、荒木ゆい(株式会社エクシィヴィ)

    前売券は2018年10月6日(土)より、チケットぴあにて販売開始予定

    ▶︎京都文化博物館フィルムシアター上映作品

    [Pコード:558-985]
    ※注意:11月3日(土)~4日(日)別館ホールで行われます<京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔>プログラムにつきましては以下のPコードとなりますのでご注意ください。
    ▶︎京都文化博物館別館ホール

    <京都映画三巨匠生誕120年記念上映−内田吐夢・溝口健二・伊藤大輔>上映作品
    
[Pコード:559-099]

    チケットぴあ電話予約:0570-02-9999
    チケットぴあインターネット:http://t.pia.jp/
    チケットぴあ店頭販売:チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクス 
    *チケットぴあでは前売券販売のみのお取り扱いとなります。
    *映画祭開催日以降のチケットは、京都文化博物館映画祭受付にて販売予定。

    過去の上映一覧へ戻る