本日の予定

4/21

開館

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • TOP
    Title

    日本映画120 年記念企画 古典・名作映画ノススメ7

    Date

    2017.11.7(火) 〜 12.3(日)

    会場: 3F フィルムシアター

    シネマトグラフがわが国に上陸し、京都電燈(旧・立誠小学校跡地)で試写されたのが1897年1月末の雪の降る夜でした。それから120年、大衆に愛された映画は文化・産業として確立し、多くの名作、秀作を生み出してきました。本特集では、京都府のフィルム・コレクションの中から、かつて日本のハリウッドと呼ばれた京都の作品を中心に、もう一度観直したい古典・名作、記念すべき100作品を選び特集します。11月は、テレビの普及により日本映画界に翳りがおとずれ、鑑賞者がピーク時から半減した1965年以降の作品を上映。映像理論及び実験映画の分野で活躍し、今年4月に亡くなられた松本俊夫監督の長篇第一作から、王道の娯楽映画まで、京都府所蔵作品から幅広いラインナップでお送りします。

    11月7日(火)

    13:30〜18:30〜

    8日(金

    13:30〜18:30〜

    『赤ひげ』

    1965年黒沢プロ・東宝作品(モノクロ・184分)
    監督:黒澤明
    出演:三船敏郎、加山雄三、山崎努、団令子、香川京子

    11月8日(水)

    13:30〜18:30〜

    11日(土)

    13:30〜17:00〜

    『太平洋奇跡の作戦 キスカ』

    1965年東宝作品(カラー・104分)
    監督:丸山誠治
    出演:三船敏郎、山村聡、中丸忠雄

    11月9日(木)

    13:30〜18:30〜

    12日(日)

    13:30〜17:00〜

    『893愚連隊』

    1966年東映京都作品(モノクロ・89分)
    監督:中島貞夫
    出演:松方弘樹、荒木一郎、広瀬義宣

    11月14日(火)

    13:30〜18:30〜

    17日(金)

    13:30〜18:30〜

    『東京オリンピック』

    1965年東京オリンピック映画協会・東宝作品(記録映画・170分)
    監督・脚本:市川崑 脚本:和田夏十、白坂依志夫、谷川俊太郎
    撮影:林田重男、宮川一夫、長野重一、中村謹司、田中正 ナレーション:三国一朗

    11月15日(水)

    13:30〜18:30〜

    18日(土)

    13:30〜17:00〜

    『白い巨塔』

    1966年大映東京作品(モノクロ・150分)
    監督:山本薩夫
    出演:田宮二郎、東野英治郎、藤村志保

    11月16日(木)

    13:30〜18:30〜

    19日(日)

    13:30〜17:00〜

    『他人の顔』

    1966年勅使河原プロ作品(モノクロ・122分)
    監督:勅使河原宏
    音楽:武満徹
    出演:仲代達矢、入江美樹、京マチ子

    11月21日(火)

    13:30〜18:30〜

    28日(火)

    13:30〜18:30〜

    『肉弾』

    1968年肉弾をつくる会・ATG作品(モノクロ・109分)
    監督:岡本喜八
    出演:寺田農、大谷直子、伊藤雄之助

    11月22日(水)

    13:30〜18:30〜

    29日(水)

    13:30〜18:30〜

    『濡れた二人』

    1968年大映東京作品(カラー・82分)
    監督:増村保造
    出演:若尾文子、北大路欣也、高橋悦史

    11月30日(木)

    13:30〜18:30〜

    12月2日(土)

    13:30〜17:00〜

    『男はつらいよ』

    1969年松竹大船作品(カラー・91分)
    監督:山田洋次
    出演:渥美清、倍賞千恵子、笠智衆、前田吟

    12月1日(金)

    13:30〜18:30〜

    3日(日)

    13:30〜17:00〜

    『薔薇の葬列』

    1969年松本プロ・ATG作品(モノクロ・105分)
    監督:松本俊夫
    出演:ピーター、小笠原修、城よしみ

    過去の上映一覧へ戻る