5月7日(木)に行いました、PARASOPHIAシネマプログラム、【参加作家特集:アラン・セクーラ『The Forgotten Space』】の上映において、主催者側の確認不足により誤った画角設定で映写を行ってしまいました。さらに、上映途中でお客様から画角の誤りをご指摘をいただいたにもかかわらず、これを即座に映写オペレーターに伝えることが出来ず、最後まで誤った画角のままで上映する結果となってしまいました。
ご来場頂いた皆さまに本作品を不完全な形でご鑑賞いただく結果となりましたこと、主催者側の不手際に起因するものであり心よりお詫び申し上げます。
また状況把握に手間取り、ご鑑賞頂いた皆様に上映終了時に事情説明とお詫びが出来ませんでしたこと、重ねてお詫びいたします。
このたびの不手際を補うには足りませんが、正常な画角での再鑑賞をご希望される方に少しでもお応えするために、本作品『The Forgotten Space』の再上映を下記の日程で実施いたします。

【再上映】 5月10日 10:30〜
会場:京都文化博物館 フィルムシアター
料金:PARASOPHIAチケット(半券も可)、京都文化博物館総合展示チケットでもご覧いただけます。また、5月7日(木)の上映にお越しいただいた方は、3階エレベーターホールの受付でその旨をお伝えいただければ無料でご入場いただけます。