平成26年9月3日・4日・5日の3日間、府内3会場において実施しました上記巡回相談の概要について、下記のとおり報告します。

 巡回相談は平成元年の創設以来、26年を経過し、文化財所有者等関係者には浸透してきていると思われますが、巡回相談を実施するにあたり、当財団ホームページの掲載、各関係者への広報・周知依頼及び宗教4団体に対する会員への周知依頼や宗教法人に対する全戸配付、京都仏教会会報への告知掲載など、本事業の広報・PRに務めました。
 また、連絡会や会議などに参加し、積極的な広報活動の結果、相談者数の増加に繋がったと推測します。
 近年、異常気象によって災害を免れませんが、今年も例外ではなく、8月の近畿では“雨の夏”と言われるほど降水量が多く、局地的な大雨によって文化財が被災した方などが相談に来られました。現地に赴き相談会を実施することで、そういった緊急を要する相談にも素早く対応することができ、とても有意義なものになりました。
 本格的に保存修理についてお考えの方もおられ、
公的助成に関する相談だけでなく貸付資金制度についても質問が多数ありました。限られた自己財源でどのように文化財を後世へ守り伝えようかと熱心な相談に相談機関が一丸となり対応することができました。
 この事業を通して、関係機関・団体等の連携を一層深め、一堂に会して事業を実施することで、文化財を所有する宗教法人及び団体・個人を対象に文化財保護の促進に有効的に働きかける場であると実感しました。


1 地域別相談者数(  )は、前年度

地域時期・会場相談者数
丹後9月3日(水)
みやづ歴史の館
6(6)
中丹9月4日(木)
市民交流プラザふくちやま
13(10)
京都9月5日(金)
ルビノ京都堀川
15(8)
34(24)


上の内訳

社寺等の別神社2(8)
寺院16(8)
団体
(自治体)
10(1)
個人6(7)


所在地域別京都市11(4)
その他の市19(16)
町村4(3)
その他(他府県)0(0)
未回答0(1)

2 相談件数(延数)

・相談総数は58件で、その相談内訳は次のとおりです。

種別保存・修理の方法等保存・修理の補助制度保存・修理の貸付制度その他
指定未指定指定未指定指定未指定指定未指定指定未指定
建造物関係1510530
5103714921
美術工芸品関係1393227
211360320720
その他(民俗資料等)11
0101
28198358
72161317211642

第26回巡回よろず相談会

〈9月3日 宮津会場〉

1 2

3 4

〈9月4日 福知山会場〉

5 6

7 8

〈9月5日 京都市会場〉

9 10

11 12