平成25年9月4日・5日・6日の3日間、府内3会場において実施しました上記巡回相談の概要について、お知らせします。

 巡回相談は平成元年のスタート以来、25年を経過し、文化財所有者等関係者には浸透してきていると思われますが、巡回相談を実施するにあたり、新聞での広報や関係団体への告知など、本事業の広報・PRに努めてまいりました。
 相談者数は昨年度に比べ増加しており、積極的に広報活動をしてきた成果が結びついたものと考えております。
 相談件数内訳では、本年も建造物関係が一番多く、近年続く経済環境の厳しさで補助金等への公的助成に関する相談と、ゲリラ豪雨などの自然災害が要因となっているのか修繕に関する相談が目立ちました。
 今後も引き続き、関係機関・団体等との連携を深め、関係機関が一同に会するワンストップサービスを設け、文化財を所有する宗教法人及び団体、個人の方々がこの機会を有効的に活かし、文化財保護のお役に立てますよう、普及・啓発に努めてまいりたいと考えております。


【相談数集計結果】

種別文化財の保存・修理の方法等保存・修理の補助・貸付制度文化財の防災・環境保全等
建造物
関係
914326
美術工芸品
関係
105217
その他
(民俗資料等)
0055
19191048

【相談会の様子】

宮津会場

miyazu

福知山会場

hukuchiyama

京都市会場

kyoto1kyoto2