別館1F「JARFO京・文博」では、4月12日(金)から、「SIGMA Satellite Gallery in Kyoto 2019 伊丹 豪 特別展 with FOVEON」 を開催。

基本情報

会 期:
2019年4月12日(金)~5月12日(日)
開廊時間:
11:00~18:00 ※最終日は17時まで
休廊日:
月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
会 場:
京都文化博物館 別館1F

写真集「photocopy」のほぼ全てをSIGMA sd Quattro HとSIGMA dp3 Quattroのみで撮影、国内外で高い評価を得る気鋭の写真家・伊丹豪氏による特別写真展を開催します。
本特別展ではSIGMA sd Quattro Hを使用した、SIGMA唯一の生産拠点・会津工場を題材とする撮り下ろし作品を展示。圧倒的な解像力と色再現力をもつFoveonセンサーを搭載したSIGMA製カメラと、SIGMAのものづくりの粋である会津工場が、伊丹氏によって新たな融合を見せます。


作家紹介

伊丹 豪|Go Itami

写真家。1976年、徳島県生まれ。2004年、第27回キヤノン写真新世紀佳作受賞。2015年、『this year’s model』で第27回「写真の会賞」(2015年)を受賞。写真集『study』『study / copy / print』『this year’s model』(RONDADE)をリリース。最新刊『photocopy』はほぼすべてSIGMA sd Quattro HとSIGMA dp3 Quattroで撮影された。
作家について詳しくはこちら→https://www.goitami.jp(外部サイトにリンクします)


2019-02-13-03.10.09-ZS-resize


「JARFO京・文博」について詳細ページ