今年の夏は映画に浸る4日間!
ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門(4歳以上対象)で上映された映画など、世界中から「子どもが主人公の作品」を集めて上映します。海外作品はほとんどが日本初上映!「子どもスタッフ」が司会進行や運営を行い、「子ども審査員」がグランプリを決定します。また国内外から監督や出演者を招き、インタビュー・ワークショップなどで「子どもたち」と交流します。吹き替えを行うのは、公募で集まったメンバー20名。プロから発声やセリフ回しを学び、ワークショップを経て、当日「生」で吹き替えを披露します。25回を記念してイラストレーター多田玲子さんと子どもスタッフのコラボによる記念グッズの販売もあります!

会  期:
2019年8月1日(木)– 8月4日(日)
主  催:
NPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうと
https://www.kff-kyoto.com/
共  催:
京都文化博物館
助  成:
芸術文化振興基金、企業メセナ協議会
協  賛:
(株)エルハウジング、鍵善良房、農業生産法人(株)京都府天田郡みわ・ダッシュ村、(株)ヒューマンフォーラム mumokuteki & SPINNS(50音順)
協  力:
京都映画センター
字幕協力:
東京国際映画祭
料  金:
◎1回鑑賞券:
子ども600円(前売500円)、大人1,200円(前売1,000円)、
博物館友の会700円(前売500円)
◎パスポート(映画祭期間中有効):
子ども1,000円、大人2,500円、博物館友の会2,000円

前売券の販売:お電話(075-212-8612)、メール(kinder.kyoto@gmail.com)
ローソンチケット(Lコード:1回券 58101/パスポート 58102)にて販売
※前売券は7月31日までの販売
※料金の設定は子ども(4歳〜高校生)、大人(大学生以上)
※パスポートは当日/前売同料金
※各回入替制
※京都文化博物館での前売り券の販売はございません。当日券は3階で販売します。
※当日は学生は学生証、博物館友の会は会員証をご提示が必要です。

【お問い合わせ・チケットお申し込み】
NPO 法人キンダーフィルムフェスト・きょうと
電話:075-212-8612 メール:kinder.kyoto@gmail.com
公式HP:https://www.kff-kyoto.com/

ローチケ公式サイト “京都国際子ども映画祭”にて検索!
https://l-tike.com/

【上映作品】

《長編映画A》 8月1日(木)11:00〜、8月3日(土)18:30〜

・8月1日(木)上映前に映画祭のオープニングセレモニーを行ないます

『ジム・ボタンの機関車大旅行』Jim Button and Luke the Engine Driver

監督:Dennis Gansel(2018年/ドイツ/105分)
ドイツの作家ミヒャエル・エンデによる児童文学作品を映画化。日本初上映。
※劇団による生吹替で上映

《長編映画B》 8月1日(木)18:30〜、8月2日(金)14:00〜

『はじめての別れ』Di yi ci de li bie

監督:Wang Lina(2018年/中国/86分)
★ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門受賞作
村の学校に通いながら、ろうあの母の世話と農作業を手伝う少年に訪れるはじめての別れ。
※劇団による生吹替で上映
※英語字幕

《長編映画C》 8月2日(金)18:30〜、8月3日(土)11:00〜

『こどもしょくどう』Kodomo Shokudou

監督:日向寺太郎(2018年/日本/93分)
子ども食堂とは? 子ども食堂のはじまりを描いたそれぞれの家庭の物語。

《短編アニメーションA(3作品/43分)》
8月1日(木)、8月3日(土)各日14:00〜

『モリモリ島のモーグとペロル』Mogu&Perol

監督:合田経郎(2018年/日本/9分)
料理上手なモーグとくいしんぼうのペロル。ある日二人はケンカしてしまい…。
※英語字幕
●8/3上映後にトーク(ゲスト:合田経郎監督)を予定。

『パパ』Pappa

監督:AtleS. Blakseth、Einar Dunsæd(2019年/ノルウェー/8分)
お父さんを恋しがる男の子の夢の物語。
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

『ゼブラ』Zibilla

監督:Isabelle Favez(2019年/スイス・ベルギー・フランス/26分)
仲間はずれのシマウマ。あるきっかけでクラスメートと仲良くなり…。
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

《短編アニメーションB(4作品/33分)》
8月2日(金)、8月4日(日)各日14:00〜

『サタデイズアパートメント』Saturday’s Apartment

監督:Jeon Seungbae(2018年/韓国/7分)
同じアパートに暮らす住人たちの大騒ぎな一日。

『息切れ』Souffle court




監督:Pierre-Marie ADNET,Jean-Luc DESSERTAINE,Guillaume POCHEZ,Tristan POULAIN, Vincent ROUZIÈRE, Alessandro VERGONNIER(2018年/フランス/6分)
スーパークロスの大会に挑むトーマスは父親から強いプレッシャーを受けていて…。
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

『ツリー』The Tree

監督:Yang Han, Malek Basil(2018年/フランス/7分)
砂漠で水のしずくを集める老人の物語。その思いの裏には…。

『アイスクリームの恋』GELATO

監督:Daniella Opp(2017年/ドイツ/12分)
アイスに隠されたおばあちゃんの甘い恋。
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

《短編映画A(3作品/36分)》
8月1日(木)、8月3日(土)各日14:00〜*短編アニメーションAと併映

『本当のこと』The Real Thing

監督:Brandon Kelley(2017年/アメリカ/8分)
軍役中に我が子が少年から少女に…。
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

『ものの大きさ』El tamaño de las cosas

監督:Carlos Felipe Montoya(2019年/コロンビア/12分)
ある日、少年は森の中で不思議な椅子を見つける。
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

『スーパーヒーローズ』SUPERHEROES

監督:Volker Petters(2017年/ドイツ/16分)
凸凹コンビがいじめの大将と向き合い、正義を果たす!
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

《短編映画B(2作品/31分)》
8月2日(金)、8月4日(日)各日14:00〜*短編アニメーションBと併映

『天使の鏡』ANGEL’S MIRROR

監督:Cheng Chao(2017年/中国/15分)
少年たちとある少女の鏡を通じた交流。
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映

『#いじめのこと』#pestverhaal

監督:Eef Hilgers(2018年/オランダ/16分)
少女はyoutube上でいじめを告白。そこから広がった世界とは?
※映画祭吹き替えチームによる生吹替上映
●8/2上映後にトーク(ゲスト:出演者のRosalieさん)を予定。

【スケジュール】

8月1日(木)

11:00〜 オープニングセレモニー+『ジム・ボタンの機関車大旅行』(105分)
14:00〜 短編アニメーションA(3作品/43分)+短編映画A(3作品/36分)
18:30〜 『はじめての別れ』(86分)

8月2日(金)

11:00〜 短編アニメーションB(4作品/33分)+短編映画B(2作品/31分)
12:05〜 ゲストトーク(Rosalieさん)
14:00〜 『はじめての別れ』(86分)
18:30〜 『こどもしょくどう』(93分)

8月3日(土)

11:00〜 『こどもしょくどう』(93分)
14:00〜  短編アニメーションA(3作品/43分)+短編映画A(3作品/36分)
15:20〜  ゲストトーク(合田経郎監督)
16:00〜  グランプリ発表
18:30〜 『ジム・ボタンの機関車大旅行』(105分)

8月4日(日)

11:00〜 短編アニメーションB(4作品/33分)+短編映画B(2作品/31分)
12:45〜 閉会式
13:30〜 映画祭ゲストによるワークショップ(別会場での開催)