シネマトグラフがわが国に上陸し、京都電燈(旧・立誠小学校跡地)で試写されたのが1897年1月末の雪の降る夜でした。それから120年、大衆に愛された映画は文化・産業として確立し、多くの名作、秀作を生み出してきました。
 今回の特集では、京都府のフィルム・コレクションの中から、かつて日本のハリウッドと呼ばれた京都の作品を中心に、もう一度観直したい古典・名作、記念すべき100作品を選び特集します。4月は第二次大戦前から終戦までの古典・名作を上映します。

4月18日(火)13:30~・18:30~
21日(金)13:30~・18:30~

『爆音』

1939年日活多摩川作品(モノクロ・84分)
監督:田坂具隆
出演:小杉勇、吉田一子、轟夕起子

4月19日(水)13:30~・18:30~
22日(土)13:30~・17:00~

『鴛鴦歌合戦』

1939年日活太秦作品(モノクロ・68分)
監督:マキノ正博
出演:片岡千恵蔵、市川春代、志村喬、香川良介

4月20日(木)13:30~・18:30~
23日(日)13:30~・17:00~

『春秋一刀流』

1939年日活太秦作品(モノクロ・74分)
監督:丸根賛太郎
出演:片岡千恵蔵、澤村國太郎、河部五郎

4月25日(火)13:30~・18:30~
28日(金)13:30~・18:30~

『小島の春』

1940年東京発声作品(モノクロ・88分)
監督:豊田四郎
出演:夏川静江、菅井一郎、杉村春子

4月26日(水)13:30~・18:30~
29日(土)13:30~・17:00~

『馬』

1941年東宝作品(モノクロ・128分)
演出:山本嘉次郎
出演:高峰秀子、竹久千恵子、藤原鶏太

4月27日(木)13:30~・18:30~

『ハワイ・マレー沖海戦』

1942年東宝作品(モノクロ・115分)
監督:山本嘉次郎
出演:伊東薫、英百合子、原節子

4月30日(日)13:30~・17:00~

『無法松の一生』

1943年大映京都作品(モノクロ・83分)
監督:稲垣浩
出演:阪東妻三郎、園井恵子、沢村アキヲ