阪東妻三郎が太秦の地に撮影所を開いて以来90年、積み上げられた時代劇=歴史映画の資産は莫大なものです。しかし、いささかカビくさい。内容がマンネリ化し年配向けだったイメージを超え、現在の“歴史エンターテイメント”としてアップデートする視点を、創り手と観客が共有する場が、京都ヒストリカ国際映画祭です。
テロ・難民・英国のEU離脱・トランプ旋風。地域や民族のアイデンティティーを求める内向きの力が世界に頻出するなか、歴史映画も内向きと外向きに二極化しています。グローバル化の是非はともかく、映画にあっては内向きほどダメなものはありません。時代劇が全盛期から力を失っていったのも内向きが過ぎた故かもしれません。
私たちは歴史映画の持つパワーを信じています。決して歴史に閉じこもることなく、感動と驚きを運ぶ奔流のような歴史映画を。日常とまるっきりかけ離れた舞台での物語に没入し、感動してしまう不思議さ。そのマジックを存分に愉しんで下さい。

※通常の料金とは異なります(入れ替え制)

◎上映作品別チケット(一部作品を除く)
前売:1,100円 当日:1,300円

◎連携企画『古都』
前売:1,500円 当日:1,800円

【前売チケットの購入方法(11月1日まで)】
・チケットぴあ電話予約 0570-02-9999
・インターネットから購入 http://t.pia.jp/
・チケットぴあ取り扱い店まで出向いて購入《Pコード:556-060》
・チケットぴあは、セブンイレブン、サークルK・サンクスの各店舗でお取り扱いがございます

【前売チケットの購入方法(11月2日以降の映画祭期間中)】
・当館3F映画祭受付にて各日10時~19時まで販売
<前売券>当核作品の上映日前日まで
<当日券>当核作品の上映日当日

詳細は映画祭HPまで http://www.historica-kyoto.com

ヒストリカ スペシャル/歴史映画の変化を感じ取る!”今”観るべき最注目作品

インド映画界に旋風を巻き起こした超大作と、国際的俳優・監督が描く女たちの想いを馬車で届ける初老のカウボーイ、世界の歴史映画の両極を並べる貴重な上映です。

11月3日(木・祝)13:00~

baahubali_s

『BAAHUBALI(バーフ バリ): THE BEGINNING(原題)』BAAHUBALI: THE BEGINNING

2015年/インド/138分
監督:S・S・ラージャマウリ
出演:プラバース、ラナ・ダグバッティ、 アヌーシュカ・シェッティー
※ゲスト:ショーブ・ヤーラガッダ〔映画プロデューサー〕

11月6日(日)14:00~※完売しました。
12日(土)18:30〜

homesman2

『ホームズマン』 THE HOMESMAN

2014年/アメリカ・フランス/122分
監督:トミー・リー・ジョーンズ
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ヒラリー・スワンク
※ゲスト:トミー・リー・ジョーンズ [監督・俳優]
【ゲストトークは6日のみ(6日のチケットは完売しました)】

ヒストリカ ワールド/世界中から厳選した新作歴史映画

世界で巻き起こる歴史映画リバイバルから日本初公開を含む厳選作をご紹介。現代に突き刺さる斬れ味を持った質の高いエンターテインメント作品です。

11月5日(土)11:00~
13日(日)18:30〜

monkey_king

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』 MONKEY KING: HERO IS BACK

2015年/中国/83分
監督:ティエン・シャオポン
出演:ジャン・レイ、リン・ズージエ、トン・ズーロン

11月5日(土)19:00~
12日(土)11:00〜

shamers_daughter

『秘密が見える目の少女』 THE SHAMER’S DAUGHTER

2015年/デンマーク、ノルウェー、チェコ/96分
監督:ケネス・カインツ
出演:マリア・ボネヴィー、ヤーコブ・オフテブロ、 ソーレン・マリン、ペーター・プラウボー

11月6日(日)11:00~
12日(土)14:00〜

little_mountain_boy

『ウルスリのすず』 THE LITTLE MOUNTAIN BOY

2015年/スイス/104分
監督:サヴィアー・コラー
出演:ヨーナス・ハルトマン、マルクス・シグネール、トニア・マリア・ジンデル

11月6日(日)18:30~
13日(日)11:00〜

battalion

『バタリオン』 THE BATTALION

2015年/ロシア/120分
監督:ドミトリー・メスヒエフ
出演:マリア・アロノヴァ、マリア・コジェーブニコワ、 アリョーナ・クチコワ、ヴァレリヤ・シキランド

ヒストリカ フォーカス/忍者映画100年進化論-忍者エボリューション

一つの視点から歴史映画を紹介するヒストリカ・フォーカスは、世界を魅了するニンジャを特集します。無声映画・時代劇・アメコミ・エログロ・キッズ・コメディまで、止まることのない忍者エボリューション!

11月8日(火)13:30~ 2作品連続上映

turtles

『ミュータント・タートルズ』 TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES

2014年/アメリカ/101分 監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:ミーガン・フォックス、ウーピー・ゴールドバーグ、 ウィリアム・フィクトナー、ウィル・アーネット

ninja_ex

『忍者 EX』 NINJA EX

2016年/アメリカ/18分
監督:アーロン・ヤマサト
出演:ケヴィン・ウォン、ケヴィン・ヤマダ、レオン・シン
※ゲスト:アーロン・ヤマサト〔映画監督〕

11月8日(火)18:30~

ninja_assassin

『ニンジャ・アサシン』 NINJA ASSASSIN

2009年/アメリカ、ドイツ/99分/R-18
監督:ジェームズ・マクティーグ
出演:Rain、ナオミ・ハリス、ショー・コスギ

11月9日(水)13:30~

naruto2

『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』 THE LAST -NARUTO THE MOVIE-

2014年/日本/112分
監督:小林常夫
声の出演:竹内順子、水樹奈々

11月9日(水)18:30~

gekko

『劇場版 忍者部隊月光』 NINJA TROOP GEKKO THE MOONLIGHT

1964年/日本/78分
監督:土屋啓之助
出演:水木襄、浅沼創一、石川竜二

11月10日(木)13:30~

ninja_wars

『伊賀忍法帖』 NINJA WARS

1982年/日本/100分
監督:斉藤光正
出演:真田広之、渡辺典子、千葉真一
※ゲスト:福本清三〔俳優〕、菅原俊夫〔殺陣師〕

11月10日(木)18:30~

women_ninjas

『くノ一忍法』 WOMEN NINJAS

1964年/日本/88分
監督:中島貞夫
出演:芳村真理、中原早苗、三島ゆり子
※ゲスト:中島貞夫〔映画監督〕

11月11日(金)12:30~

jiraiya

『豪傑児雷也』弁士付き上映 JIRAIYA, THE HERO

1921年/日本/21分
監督:牧野省三
出演:尾上松之助、市川寿美之丞、片岡長正
※ゲスト:坂本頼光〔活動弁士〕

11月11日(金)14:30~

ninja

『忍びの者』 NINJA, A BAND OF ASSASSINS

1962年/日本/104分
監督:山本薩夫
出演:市川雷蔵、藤村志保、伊藤雄之助
※ゲスト:川上仁一〔武術家、忍者研究家〕、立石邦博〔日本忍者協議会事務局長〕

アジア・シネラマ/アジア・フィルム・アワード・アカデミー フィルムロードショー

毎年開催されるアジア全域版アカデミー賞「アジア・フィルム・アワード(AFA)」との連携プログラム。過去のAFAノミネート・受賞作品からヒストリカ注目の5作品をセレクトし、多彩なゲストを招いてトーク付き上映を行います。

11月2日(水)15:00~
4日(金)14:30~

golden_era

『黄金時代』 THE GOLDEN ERA

2014年/中国、香港/179分
監督:アン・ホイ
出演:タン・ウェイ、フェン・シャオフェン、チュー・ヤーウェン、 ワン・チーウェン、ホアン・シュアン

11月2日(水)19:00~
4日(金)11:30~

grandmaster

『グランド・マスター』 THE GRANDMASTER

2013年/香港、中国/123分
監督:ウォン・カーウァイ
出演:トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン
※ゲスト(2日のみ):ロジャー・ガルシア〔アジア・フィルム・アワード・アカデミー/香港国際映画祭事務局エグゼクティブディレクター〕

11月5日(土)14:30~

kakekomi

『駆込み女と駆出し男』 KAKEKOMI

2015年/日本/143分
監督:原田眞人
出演:大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり
※ゲスト:原田眞人〔映画監督〕、原田哲男〔美術デザイナー〕

11月13日(日)14:00~

tiger

『隻眼の虎』 THE TIGER

2015年/韓国/139分
監督:パク・フンジョン
出演:チェ・ミンシク、チョン・マンシク、キム・サンホ、チョン・ソグォン、大杉蓮
※ゲスト:チョ・ヨンソク〔VFXスーパーバイザー〕

京都フィルムメーカーズラボ スクリーニング ~カムバックサーモン ・プロジェクト~

当映画祭の人材育成プログラムとして、9年間継続して行われている京都フィルムメーカーズラボ。世界各国から選抜された若手20名が、東映および松竹の各撮影所で時代劇製作を体験します。本プログラムの卒業生が、海から川へ帰ってくる鮭のごとく、かつて学んだ京都で自らの長編作品をお披露目します。

11月3日(木・祝)17:00~

old_capital2

『古都』 THE OLD CAPITAL

2016年/日本/117分
監督:Yuki Saito(京都フィルムメーカーズラボ2008参加者)
出演:松雪泰子、橋本愛、成海璃子
※ゲスト:Yuki Saito〔映画監督〕

11月4日(金)18:30~

napoleon

『わたしが棄てたナポレオン』 I KILLED NAPOLÉON

2015年/イタリア/90分
監督:ジョルジア・ファリーナ(京都フィルムメーカーズラボ2011年参加者)
出演:ミカエラ・ラマゾッティ、リベロ・デ・リエンツォ、アドリアーノ・ジャンニーニ
※ゲスト:ジョルジア・ファリーナ〔映画監督〕

時代を彩る禁断の恋

2015年より実施している立命館大学映像学部との連携プログラム。今回は「大正ロマン」をテーマに、常に人々を魅了し続ける「禁断の恋」について探求していきます。当時の雰囲気を肌で感じながら、由緒ある京都のまちの京都文化博物館のスクリーンで、こころゆくまでお楽しみください。

11月11日(金)18:00~

spring_snow

『春の雪』 SPRING SNOW

2005年/日本/151分
監督:行定勲
出演:妻夫木聡、竹内結子
※ゲスト:淺井カヨ〔日本モダンガール協會代表〕