京都文化博物館学芸員(日本画《近世》分野)の選考採用実施案内

公益財団法人京都文化財団

1 採用職種及び採用予定人員

学芸員1名

2 職務内容

京都府京都文化博物館学芸課において、主に日本画(近世)及び学習普及を担当し、 総合展示及び特別展示の企画・運営、京都府立京都学・歴彩館関係資料(絵画等)の 管理及び展示、資料の受入・登録等の業務に従事します。

3 資格要件等

(A)次の(1)から(4)の全てに該当する方
(1)学校教育法による大学(短期大学を除く)を卒業した方
(2)学芸員の資格を有する方
(3)令和元年9月1日から勤務可能な方。
(4)美術史(近世絵画)を専攻している方。

(B)次の(1)から(4)に該当することが望ましい。
(1)博物館または美術館での実務経験を有している方。
(2)資料の取扱に習熟し、展示活動や資料調査などの博物館活動に意欲的に取り組める方。
(3)博物館・美術館等の学習普及活動に経験又は理解がある方。
(4)京都文化にも一定の素養を有している方。

4 雇用条件

(1)雇用主
 公益財団法人京都文化財団

(2)給与
 財団の給与規程により支給されます。
 初任給は、大卒者が約203,800円、修士課程修了者が約217,400円
 (平成31年4月1日実績で、税込みの月額)です。
 この他、扶養手当、住居手当、通勤手当、賞与等が要件に応じて支給されます。
 初任給について  は、職歴がある場合などは一定の基準により加算されます。

(3)勤務時間
 週40時間(8時間×5日)
 基本勤務時間帯 9:30~18:15

(4)採用時期
  令和元年9月1日目途

5 選考及び結果の通知

(1)第1次選考(書類選考)
  提出された関係書類により選考の上、合格者に第2次選考の日時を通知します。
  6月20日(木)頃、応募者全員に結果を郵送通知します。

(2)第2次選考(個別面接)
  提出された関係書類等に基づき、人柄、性格、経歴、専門知識、適性等について
  6月24日(月)又は6月25日(火)に実施する予定です。
  6月下旬から7月上旬に、第2次選考受験者全員に結果を郵送通知します。

6 応募手続き等

(1)応募方法
  次に記載の提出書類を京都文化財団本部事務局総務課あて郵送してください。
  封筒の表に必ず「学芸員応募」と朱書きしてください。持参は受け付けません。

(2)提出書類
  1.履歴書(JIS規格のもの、写真貼付)
  2.研究業績一覧(卒業論文、修士論文、刊行された論文等について、
   ア「著書・学術論文等」、 イ「単著・共著の別」、ウ「発行又は発表年月」、
   エ「発表雑誌・学会等の名称」、オ「論文等の概要(200字以内の要約)」
   を記載したリスト)
   ※提出書類は返却いたしません。当財団で廃棄します。

(3)受付期間
 ・令和元年5月13日(月)~令和元年6月18日(火)
 ・令和元年6月18日(火)18:00必着のものに限ります。

(4)問い合わせ先、応募関係書類送付先
 受付時間 10:00~18:00(月曜日休館)
 京都文化財団本部事務局総務課(京都文化博物館内)
 電話 075−222−0888(代) FAX 075−222−0889
 〒604-8183 京都市中京区高倉通三条上ル東片町623−1