1 草創期の考古学とアートのつながり京都の画家と考古学-太田喜二郎と濱田耕作-」展を題材に

【日時】2017年7月1日(土) 13:30~15:00(講座) 15:30~16:00(希望者向け。展示室での特別解説)

【講師】村野正景(当館学芸員)


2 近代の祇園祭のうつりかわりについて~「写真にみる都の姿」から~

【日時】2017年7月23日(日) 13:30~15:00(講座) 15:30~16:00(希望者向け。展示室での特別解説)

【講師】橋本 章(当館学芸員)




【会場】京都文化博物館別館2階講義室

【定員】各回40名(先着順)

【参加費】各500円(ただし、特別解説参加希望者は総合展示入場券が必要。)


詳しいご案内とお申込みはこちらの詳細ページをご覧下さい。