【別館 – arton art gallery -】萩原佳奈 漆展Ⅲ “けはい”開催中


展覧会について


“けはひ”
酒器、簪、オブジェ…
それぞれのかたちに漂う気配。
それを漆で表現しました



-DSC0210 (1) DSCN5432




基本情報

会  期:
2020年10月20日(火)~11月15日(日)
会  場:
京都文化博物館 別館1F「arton art gallery」
時  間:
10:00~18:00
休 廊 日:
月曜日

作家紹介

《略歴》

1987年
大阪府に生まれる
2010年
京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工専攻卒業
2012年
京都市立芸術大学大学院工芸専攻漆工修了
2013年
京都市産業技術研究所漆工応用コース修了
2014年
京都市産業技術研究所漆工基礎コース修了
2014-17年
京都市立芸術大学非常勤講師
現  在
京都市産業技術研究所漆工コース蒔絵講師
京都伝統工芸大学校漆工芸コース助手
京都漆器青年会所属


《活動歴》

2010年
京都市立芸術大学作品展(京都市美術館)市長賞
2011年
夢のかよひ路−個展(企画)(アートン・アートギャラリー/京都)
ハレの日のおはし展(アートン・アートギャラリー/京都)
よすがすさび<中尾博恵・萩原佳奈>二人展(アートスペース重松/京都)
2012年
京都市立芸術大学作品展(京都市美術館)
創工会五人展(京都文化博物館5階)
日英交流アートマグネット点(アートン・アートギャラリー/京都)
2013年
イタリアフェア2013−ヴェネチア−仮面作品展示(阪急梅田本店/大阪)
京都市産業技術研究所漆工応用コース修了作品展(みやこめっせ/京都)
2014年
京都市産業技術研究所漆工基礎コース修了作品展(みやこめっせ/京都)
雪月花<斎藤高志・上田普・萩原佳奈>三人展(GALERIE CENTENNIAL/大阪)
釜敷&オブジェ展(MANIFESTO GALLERY/大阪)
時にながれて〈大前史・中尾博恵・萩原佳奈>三人展(CAFÉ CONTEMPO/大阪)
時にうたかた〈大前史・中尾博恵・萩原佳奈>三人展(奥田蓮峯堂/京都)
うるしをまとう−個展(企画)(アートン・アートギャラリー/京都)
2015年
seevisions2015(アートン・アートギャラリー/京都)
釜式と香合点(細美美術館 3階 茶室「古香庵」)
うるしでことほぐ<島本恵未・萩原佳奈>二人展(GALERIE CENTENNIAL/大阪)
次世代に継ぐ“URUSHI”展(企画)(アートン・アートギャラリー/京都)
2016年
京料理展示大会(京都市勧業館みやこめっせ/京都)
2017年
現代工芸の数寄(染・清流館/京都)
2018年
蒔絵を体験!(豊田市美術館/愛知)
2019年
女性作家の創る漆装身具展(サンドーム福井/福井)
2020年
蒔絵を体験!(豊田市美術館/愛知)


《受賞歴》

2009年
京都市立芸術大学作品展市長賞
2014年
国際漆展・石川入選
2015年
藝文京展入選






「arton art gallery」について詳細ページ(外部サイトにリンクします)