【別館 – arton art gallery -】『中田恵子 ウルシ展』開催中


展覧会 コンセプト

漆は人の一生よりも長く残ることができます。時間が経つと劣化しますが、劣化によって発色が良くなったりきれいに透けるようになったりする不思議な素材です。 移ろいゆく身体やオブジェを漆で作ることで、時間が経過することの美しさを表現したいです。

DSCN5338 DSCN5335


基本情報

会  期:
2020年2月4日(火)~2月16日(日)
会  場:
京都文化博物館 別館1F「arton art gallery」
時  間:
10:00~19:30(最終日16:00まで)
休 廊 日:
月曜日

作家紹介

《略歴》

大阪府出身
2018年
京都市立芸術大学美術学部工芸科漆工専攻卒業
2018年
京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻漆工細目入学
2020年
京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻漆工細目修了予定


主な展示歴

2014年7月
6th SPROUT(galerie16)
2015年8月
京の七夕2015
2016年3月
京都東山花灯路2016
2016年10月
あいづまちなかアートプロジェクト
2017年3月
辞展(DESIGN FESTA GALLERY)
2017年9月
宝さがし‐漆工加飾部屋五人展‐(ギャラリー梧桐)
2018年2月
漆芸の未来を拓く—生新の時2018—(輪島漆芸美術館)
2018年8月
四差路展—私と木と漆—(伊吹山文化資料館、醒井宿資料館)
2018年9月
アジア漆工芸交流展
2018年11月
花山天文台天文台ギャラリー
2019年3月
artとscienceの共同実騒室(京都大学 橘会館)ほか

受賞歴

2018年
京都市立芸術大学作品展奨励賞


「arton art gallery」について詳細ページ(外部サイトにリンクします)