京都府の収蔵品の染織作品から、江戸時代の武家の服飾文化に関わる資料についてお話しします。特に、普段の展示等で紹介する機会の少ない「直垂ひたたれ」「素襖すおう」といった男性服飾について、吉川観方(1894~1979)の遺した着装の再現写真なども参考にしながらご紹介します。

日 時:
2017年3月11日(土) 10:30~12:00
会 場:
3階フィルムシアター(定員170名、先着順)
講 師:
林智子(当館学芸員)
参加費:
500円※ただし、総合展示入場券[半券可]が必要です。

※若干お席に余裕がありますので、ご希望の方は当日受付にお申し出ください。