祇園祭は時代とともにその姿を少しずつ変えながら現在まで受け継がれてきましたが、近代以降、写真の登場によって祇園祭の変化はよりリアルに記録されるようになりました。
本講座では明治・大正・昭和初期に撮影された祇園祭の様子を紹介しながら、その変遷の過程を追います。
そのほか京都の様々な場面をとらえた古写真も紹介します。

開催日:
平成29年7月23日(日)
時 間:
13:30~15:00(講座)、15:30~16:00(希望者向け。展示室での特別解説)
会 場:
京都文化博物館別館2階講義室
定 員:
40名
講 師:
橋本 章(当館学芸員)
参加費:
500円(ただし、特別解説参加希望者は総合展示入場券が必要。)
お申し込み方法:
事前申し込みが必要です。
下記の申込フォームからお申し込みください。
※先着順。参加者1名ごとにお申し込みください。

※お申込み受付は終了させていただきました。