京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

別館沿革
店舗情報

過去の京の至宝と文化

近衞家 王朝のみやび 陽明文庫の名宝5

huziwarakamatari
▲藤原鎌足像 陽明文庫蔵
■ 会 期:2015年9月19日(土) - 2015年11月15日(日)
■ 会 場:2F 総合展示室
公家の名家、近衞家に伝わった平安時代以来の貴重な資料の中から、国宝「御堂関白記」や歴代関白の肖像画・日記等の選りすぐりの名品を紹介します。

再興十周年記念  洛陽三十三所—観音霊場の再興—

洛陽三十三所01
▲金山天王寺縁起絵巻 廬山寺蔵
■ 会 期:2015年9月18日(金) - 2015年11月23日(月)
■ 会 場:2F 総合展示室
京都の三十三所の観音菩薩を巡礼する霊場会が再興されて十周年の今年、歴史上の「観音霊場の再興」に関わる名品を展示します。

ユネスコ記憶遺産登録候補 東寺百合文書展

名称未設定-1
▲応仁元年六月二十五日付 足利義政自筆御判御教書
■ 会 期:2015年7月17日(金) - 2015年9月13日(日)
■ 会 場:2F 総合展示室
東寺百合文書とは、東寺に伝えられた二万五千通に及ぶ膨大な古文書群です。天皇や将軍といった当時の為政者や、市井に暮らす庶民まで、この文書群は中世を生きる人々の姿を雄弁に語ります。一千年にわたる京都の長大な歴史がつまった東寺百合文書は現在、ユネスコ記憶遺産候補として推薦されています。本展では世界屈指の歴史資料である東寺百合文書の魅力を紹介します。

細川家 永青文庫コレクション8 ー近代絵画ー

小林古径「孔雀」昭和9年(1934) 東京・永青文庫 【展示期間:7月17日〜8月14日】
▲小林古径「孔雀」昭和9年(1934)【前期展示:7月17日~8月16日】
■ 会 期:2015年7月17日(金) - 2015年9月13日(日)
■ 会 場:2F 総合展示室
永青文庫の設立者である十六代細川護立(1883〜1970)の美術品コレクションのうちから、近代絵画を紹介します。

紅板締べにいたじめ)―庶民の生活を彩った染織―

beni
▲雪輪竹文様下着
明治時代
■ 会 期:2015年4月24日(金) - 2015年7月12日(日)
■ 会 場:2F総合展示室
京都府所蔵の染織品コレクションから、紅板締(べにいたじめ)の襦袢や道具など、約60件をご紹介いたします。

増誉大僧正900年遠忌記念展
聖護院門跡の名宝 -門跡と山伏の歴史-

syogoin
▲法螺貝 江戸時代 聖護院蔵
■ 会 期:2015年3月21日(土) - 2015年5月10日(日)
■ 会 場:2F総合展示室
門跡寺院にして修験の本山でもあった聖護院。その開基である増誉大僧正の900年遠忌を記念して、聖護院の歴史を伝える名宝を紹介します。

世界考古学会議京都開催決定記念 近世京都の考古学者たち

2727
▲好古日録・好古小録 藤原貞幹 江戸時代 京都府立総合資料館蔵(京都文化博物館管理)
■ 会 期:2015年2月7日(土) - 2015年4月19日(日)
■ 会 場:2F 総合展示室
「考古学のオリンピック」である世界考古学会議(WAC)の次回開催地が京都に決定しました。地域に根ざした歴史研究の発達と国際的な学術交流の促進を目指す本会成功を祈念して、世界的に見ても貴重な仕事を行っていた、江戸時代の“考古学者”を紹介します。

細川家 永青文庫コレクション7 禅書画の世界

thumbnail
▲即休契了墨蹟 与妙侍者偈頌 ※展示期間:後期
■ 会 期:2015年1月20日(火) - 2015年3月15日(日)
■ 会 場:2F 総合展示室
武家の名家、細川家に伝わった貴重な資料の中から、選りすぐりの名品を紹介します。

幕末明治の京都の日本画

bakumatsumeizi6
▲幸野楳嶺「妓女図」部分 明治6年 京都府立総合資料館蔵(京都文化博物館管理)
■ 会 期:2014年11月21日(金) - 2015年2月1日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
幕末明治の京都の日本画の状況を、京都府立総合資料館所蔵(京都文化博物館管理)の作品を中心に紹介いたします。

池大雅美術館コレクション寄贈記念 池大雅

ikenotaiga1
▲池大雅「千字文(天)」通常展示*前・後期で場面替えあり
■ 会 期:2014年11月8日(土) - 2015年1月12日(月)
■ 会 場:2階総合展示室
京都府は、平成25年に閉館した池大雅美術館から、江戸時代中期の日本を代表する南画家・池大雅に関する書画作品や資料の一括寄贈を受けました。京都府の新たな財産となった、大雅関係資料や書画作品とその魅力を広くご紹介いたします。
営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ