京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
営業時間は店舗によって異なります。
詳しくはこちら→店舗のご案内

別館沿革
店舗情報

過去の京の至宝と文化

辰野金吾没後100年 文博界隈の近代建築と地域事業

bunpakukaiwai
▲営業時の日本銀行京都支店外観
■ 会 期:2019年8月31日(土) - 2019年10月27日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
京都文化博物館界隈に多く立ち並ぶ近代建築。その魅力を引き出し、活用しようとする地域事業を紹介します。あわせて当館別館( 旧日本銀行京都支店 重要文化財) の設計者である辰野金吾の没後100年にあたり、辰野が手掛けた日本銀行本店や東京駅などの関係機関と連携しながら、辰野の事績を振り返ります。

洛陽三十三所4 ―信仰のかたち―

rakuyou
▲豊臣秀吉朱印状 革堂行願寺蔵
■ 会 期:2019年6月29日(土) - 2019年8月25日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
かつて京都において、三十三の観音菩薩を巡礼するという信仰がありました。2005 年に再興された観音霊場が所蔵する寺宝を展示します。

池大雅

ikenotaiga
▲池大雅 天産奇葩図巻 部分 寛延2年(1749)
■ 会 期:2019年6月29日(土) - 2019年8月25日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
18世紀の京都に生きた池大雅は、江戸時代を代表する文人画家の一人です。本展では、京都府が所蔵する池大雅美術館コレクションの中から選りすぐり、優れた書画作品や、大雅の人となりを示す貴重な資料をご紹介します。

太田喜二郎と藤井厚二
—日本の光を追い求めた画家と建築家—

ohtakijirou
▲太田喜二郎「樹陰」1911 年 京都市美術館蔵
■ 会 期:2019年4月27日(土) - 2019年6月23日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
近代京都で活躍した洋画家 太田喜二郎と建築家 藤井厚二。二人の仕事を、絵画と建築をクロスさせた新しい視点から紹介。

京都府内の学校所蔵 考古・歴史資料展2

kyoutofunaino
▲北白川こども風土記 1959年 山口書店刊
■ 会 期:2019年3月9日(土) - 2019年4月21日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
2016年に続き、京都府内の学校が収集・研究・継承してきた考古・歴史関連資料を紹介します。本展ではとくに京丹後市の高校および京都市内の小学校・高校所在資料に注目します。

小牧源太郎展

komaki_2
▲小牧源太郎《景観No.10》1970年
■ 会 期:2019年1月5日(土) - 2019年3月3日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
京都の前衛絵画を牽引した画家・小牧源太郎(1906-1989)の特異な世界を、同時代を生きた画家・須田国太郎らの作品とともに紹介します。

古社寺保存法の時代

koshazihozonho_2
▲鳥獣戯画模本(部分) 明治26年(1893)京都府蔵(京都文化博物館管理)
■ 会 期:2019年1月5日(土) - 2019年3月3日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
明治時代に制定された「古社寺保存法」は、その後の文化財保護の基礎となった重要な法律です。本展示では、明治以来、日本の政治と社会が取り組んできた文化財保護の様々なあり方を紹介します。

京都文化力プロジェクト・明治150年記念
伝統と創生―無形文化財保持者たちの作品展―

dentoubi_2
▲竹中浩 白磁しのぎ大壺
■ 会 期:2018年11月10日(土) - 2018年12月24日(月)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
京都府無形文化財保持者と京都の重要無形文化財保持者たちが卓越した技術で織りなす、素晴らしい創造美の世界をお楽しみください。

うちき

uchiki_2
▲袿 亀甲に牡丹丸文様
■ 会 期:2018年9月15日(土) - 2018年11月4日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
京都府所蔵の資料から、女性の装束の代表的な存在といえる袿を中心に紹介します。

近衞家 王朝のみやび 陽明文庫の名宝8

hyakuju
▲百寿 近衞家凞筆 江戸時代
■ 会 期:2018年9月9日(日) - 2018年11月4日(日)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
公家の名家、近衞家に伝わった平安時代以来の貴重な資料の中から、国宝「御堂関白記」を始めとする選りすぐりの名品を紹介します。
営業日カレンダー アクセス
開館情報 アクセス

■総合展示
10時-19時30分(入場は19時まで)
■特別展
10時-18時
*毎週金曜日は19時30分まで延長
 (入場は30分前まで)
■別館
10時-19時30分(各種イベント時は別)
■ろうじ店舗
飲食店は20時30分まで入店できます

別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ