京都府京都文化財団

京都文化博物館

京都府京都文化博物館

公益財団法人京都文化財団

別館沿革
店舗情報
文化庁メディア芸術祭

京の至宝と文化

京都府内の学校所在資料展
―「京一中」・「府一」・「京二中」のたからもの―

2_08
▲京一中地歴同好会の収集した各地の案内  京都府立鴨沂高等学校蔵
■ 会 期:2020年9月19日(土) - 2020年12月6日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
2016年、2018年に続き、京都府内の学校が収蔵・利用・継承してきた資料を紹介します。 今年度はとくに旧制中等学校由来の品々に注目します。

中川伊作と南蛮陶器の世界

NAKAGAWA-05
▲片口 個人蔵
■ 会 期:2020年10月24日(土) - 2020年12月6日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
京都の版画家中川伊作が魅せられ蒐集した南蛮陶器(沖縄の焼き物)を中心に、自身の作品も併せてご紹介します。

近代博覧会と京都の産業 ―明治初期の観光と染織産業を中心に

20201022_thum_houou
▲鳳凰文七宝 舎密局
■ 会 期:2020年11月7日(土) - 2021年1月11日(月)
■ 会 場:2階総合展示室「京の至宝と文化」
京都は他都市に先駆けて明治4年に京都博覧会を開催。これは東京奠都や廃仏毀釈などで大きなダメージを負った京都の産業を復興するための重要な事業のひとつでした。近代京都の一端を再検証します。

動乱の世から太平の世へ―戦国を乗り越えた人々のくらし―

kinpakugawara
▲聚楽第跡出土品(京都市)金箔瓦(重要文化財)
■ 会 期:2020年12月12日(土) - 2021年1月31日(日)
■ 会 場:2階総合展示室
戦国時代から江戸時代の京都の暮らしや文化を発掘調査の成果から紹介します。
別館沿革
店舗情報
ページの先頭へ