平成30年に京都文化博物館は30周年を迎えました。当館の前身の一つが、昭和43年に古代学協会が開館した平安博物館です。世界史的視野に立ちつつ、平安文化という特色あるテーマを掲げた博物館活動を展開し、国内外の考古発掘調査、『源氏物語』や『七条令解 』など多数の重要資史料の収集・調査で大きな成果をあげました。
 本展覧会では、平安博物館でかつて展示された貴重な資料の数々や研究成果を回顧するとともに、その設立・運営にあたった古代学協会の歴史と最新の活動、さらに同協会を率いた角田文衞の没後十年にあたり氏の仕事などを紹介します。

天徳内裏歌合図
▲天徳内裏歌合想定図 三橋節子・佐々木和子画 昭和43年(1968)
平安時代の天徳4年(960)に内裏清涼殿で催された歌合で後の模範となり、また様々な逸話も伝わる

基本情報

会 期:
2018(平成30)年7月10日(火)〜9月9日(日)
休館日:
月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
※7月17日(火)は臨時開館
会 場:
京都文化博物館 3階総合展示室
開室時間:
10:00~19:30(入室は19:00まで)
入場料:
一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*上記料金で、総合展示と3階フィルムシアターがご覧いただけます
主 催:
京都府、京都文化博物館、(公財)古代学協会

平安博物館外観(重要文化財 旧日本銀行京都支店 現京都文化博物館別館)
▲平安博物館外観(重要文化財 旧日本銀行京都支店 現京都文化博物館別館)

平安京羅城門模型(縮尺=1:100)1980年制作  京都文化博物館蔵
▲平安京羅城門模型(縮尺=1:100)1980年制作 京都文化博物館蔵

大島本 源氏物語_重要文化財 室町時代_古代学協会蔵(京都文化博物館寄託)
▲大島本 源氏物語
重要文化財 室町時代
古代学協会蔵(京都文化博物館寄託)

エジプト アコリス遺跡の調査風景  1982年
エジプト アコリス遺跡の調査風景 1982年



関連イベント

①記念シンポジウム「世界の博物館史と平安博物館-ICOM(国際博物館会議)京都2019を見据えて-」

日 時:
2018年8月12日(日)13:30~16:00
スケジュール:
・13:30  開会のごあいさつ
・13:35  シンポジウムの趣旨説明
・13:50  講演会
                朧谷寿先生「古代学協会と博物館開館」
                山田邦和先生「平安博物館の特質と意義」
・15:10頃 パネルディスカッション(ICOMの紹介10分程度含む)
                講師2名のほか、ICOMより渡邉淳子様(ICOM京都大会準備室主任)
                平安博物館展企画担当者
・16:00  閉会
講 師:
朧谷 寿 氏(同志社女子大学名誉教授)、山田 邦和 氏(同志社女子大学教授)
会 場:
当館別館ホール
参加費:
無料 ※ただし、本展覧会入場券(半券可)が必要です。
定 員:
120名

*講演後、展覧会担当者・ICOM関係者等を交えてパネルディスカッションを行います。
*要事前申込。先着順。

※ホームページからのお申込みは締切らせていただきました。若干お席に余裕がございますので、ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。

②別館(重要文化財 旧日本銀行京都支店)特別見学ツアー

日 時:
2018年8月2日(木)、8月18日(土) 各日とも10:30~11:30、13:30~14:30
会 場:
当館別館ホール
参加費:
無料 ※ただし、本展覧会入場券(半券可)が必要です。
定 員:
各回15名

*要事前申込。先着順。

※定員に達しましたので、募集を締め切りました 。


③ギャラリートーク

日 時:
2018年7月11日(水)、7月25日(水)、8月8日(水)、8月22日(水)、9月5日(水)
    
各日とも15:00から30分程度。
会 場:
京都文化博物館3階総合展示室内

*事前申込不要。当日の入場者に限ります。